スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイキムヒーリング私が感じる世界(1)

        

 

        今回のお話しは・・・
セイキム・レイキのことを触れたいと思います。

   セイキム・レイキ臼井霊気
    発展的な霊氣とされていますが
      私も初めまったく意味が不明でした。
 

 
            印象としては・・・
西洋の方々が自然療法大好きな人たちが
     合氣道などの武道で呼吸法の様な
            感じかと正直思っていました。

私がセイキム・レイキに 
               興味を持ち始めたのは
臼井霊氣の初期の頃にされていた
  伝承霊氣を初めて施術して頂いた時に
    凄い
        スートレートな
                ちょうど虫眼鏡で
焦点を合わせている感じの鋭く差し込む光輝く
    古典的な
を受けている
           感じがしたのを記憶しています。
 眩しく・痛い第三の目に鋭く             
   入り込んでいるとい表現が1番近い言葉です。

  
    それを感じて間もなくして・・・
 第三の目にピジョンが浮かび
       誰か上の方が殺されたのでしょうか
   今迄の汚い方法で色々されて来て
              とうとう王様らしき人が
            殺されたらしく
      家臣達なのか・・・
    家来集がゴチャゴチャ騒いでいる所でした。

    
 そこに現われたのがどうも殺された
          王様の奥様に当たる
   女王ではないかと感じましが
          その騒ぎを鎮める為に・・・
  


『私は誰も恨んではいない
      恨んだところで両者の
           間には恨みしか残らない…』 

 
      という声が聴こえました。
  
     その時に感じたことは・・・

 『自分は今まで何をしてきたんだろか?』 

人を恨んだり・妬んだりする自分が
     心の中に存在していることを
             潔く認め様と思いました。
それがきっかけで 
            セイキム・レイキを
受講させるのに十分すぎるほどになっわけです。


 

   セイキムヒーリング私が感じる世界(2)に続きます。
  (2)では・・・ 
    セイキムヒーリングを習得して後の
        体験を載せさせて頂きますので
             そちらもどうぞお読みくださいませ。
 
スポンサーサイト

遠隔ヒーリング

 

  鑑定中に氣になるお客様のみ

    遠隔ヒーリングをさせて頂いて

       早いもので続けて1ヶ月近く経ちました。 

トホホ毎日時間通り朝9:00~9:15

            お客様にお伝えしておりますが

   本日は30分遅れてさせて頂いた          
            事のお詫びのご連絡になります。 


   遅れて9:30~09:45の間に

       臼井霊氣カルナ・レイキを交えての

    遠隔ヒーリング
            させて頂きましたのでどうぞ宜しくお願いします。

遠隔ヒーリンコツは、送り手だけでなく 

          受け手のお客様も・・・
が送られて来ているという自覚がないと受け取らないとの事です。≫


     実は・・・ 

      私が毎日欠かさずにしている方がおりますが 

   体力と顔色それと何といってもお仕事

            のご相談が前ほどなくなって来たことです。
 
    私にとってはたばこ
     お酒が減りますので最高な喜びです。

朝の忙しい時間帯で遠隔ヒーリング
         するのに人数が限られておりますので
  鑑定中にお相手の様の守護霊さんと
            自分の守護霊さんの判断で
    こちら側から必要性のあるお客様のみ今後させて頂きます。
を感じてくれたならば
              その時のお気持ちを忘れずに 
     守護霊のエネルギー
               求めて生活をして頂きたいと思っています。




遠隔の達人であらされる高田はわよ先生の事がとても大好きなのです。
母性が強く、家族思いで、とても身近なお母さんの様な感じさえします。 
主婦は忙しい、時間の合間に遠隔ヒーリングは、女性のお手本だと感じる先先だと思いました。
臼井霊氣を学ぶ上で、高田はわよ先生の存在はとても人間的で、霊感・霊視の世界より私的にはランクの上を歩いた女性だと感じる方です。



      大好きな女性です。 


                          
          高田はわよ先生

神奈川県出身であります、林忠次郎先生(1879~1940)西洋へ霊氣を、ハワイ生まれの日系2世、高田はわよさんに伝授されたことが、事のきっかけで、西洋レイキが誕生されたとの事です。
(高田はわよ)先生は遠隔ヒーリング
のお力に優れた方と伺った事があります。 
高田はわよ先生は、大変がお身体に難病を抱えていて、日本に帰国して、手術を受けることになったそうなのですが、手術でなく、ほかの方法で治すという不思議なメッセージを感じ取り、林忠次郎先生の治療所に伺う事になったのがきっかけで、 不思議と難病であるお身体にが差し込み、健康を手に入れられた体験をしました。
その後に、高田はわよ先生は、林忠次郎先生の下で勉強をして、ハワイに戻られ、レイキを皆さんにお伝えしたそうです。
西洋レイキが誕生して、アメリカから全世界へレイキが広がりました。 


瞑想と迷走・・(2)


 クリック→  瞑想と迷走 の続きです。  

霊氣を初めて受けた時に、大宇宙が観えて身体が暖かくなる不思議体験談は大自然から光のメッセージ
    クリック→ 不思議なマッサージ(5) 
に掲載しています。大宇宙にたくさんの星がありました。
この体験は人生は、過去一生懸命にヒーリングをしていた若い頃に霊媒体質の自分には手から光を放出す事は出来ないと断念した悲しい頑なな心を解く事となりました。
守護霊・守護神にを開ける決心をさせられる様に導かれていたのかもしれません。
私が1番困難だったのが瞑想でした。目を瞑る事が大変で理由は色々な人の顔がたくさん観えてくるからです。綺麗なお顔ならいいのですが…人の心の奥お顔なのかな?妖怪の様な凄い形相を観えてしまって "ヒィ"目を直ぐに開けてしまうのです。
簡単な事が出来ない
普通の事が出来ない自分を、瞑想が普通に出来る綺麗な身体になる為に去年9月から今日までの、川崎に通った中間報告をさせて頂きます。所長のA先生に瞑想が出来ない事の身体の状態を打ち明け、その後に霊氣ヒーリングを施して頂きながら、9月から月に1回の瞑想会に、1回お休みして、計4回目の参加、2012/1/7の瞑想会で身体の変化にはっきり解る様になりました。
 
今までまず呼吸法でさえも、深く吸う・吐く事が大変困難でしたが、臼井先生より語り継がれて来た、誘導瞑想(腹式呼吸)がとても大切な無の境地に達っする上で必需なのに"恥ずかしい"苦手でした。過去に行っていたヒーリングの時にも腹式呼吸でを送り出していましたが・・・ 
 
身体の浄化が出来ず断念した過去の悲しい思い出がありました。1月7日に行われた1時間の瞑想会を清々しく過ごす事が出来、頭上から、身体にの通りが良くなった感じがしました。全身に感じる嫌な感覚もなく綺麗な色を感じ気持ち良く過ごせたので確信したしだいです。 
 
その後の新年レイキ交流会がありました。Iマスターから有難くも2回目の霊氣を頂戴しました。私は腰痛持ちで左腰から下半身がとても病むのです。所長のA先生から度々霊氣を頂戴していますが、いつも驚かされます。一言も左の腰が病んで辛い事を触れた事がないのです。ところが・・・セルフヒーリングと異なる場所なのに、そこの箇所を重点的に霊氣ヒーリーングをして下さるのです。
A先生は  は、高度なレーダーなのだと思いました。IマスターA先生と同じ個所を・・・私は一言もその事に触れていないのに何故?わかるのか・・・初めてIマスター霊氣を受けた時も膝から下の各関節が年齢のより、老化気味らしく硬くなってしまい、潤滑油が不足気味、暖かい日には周囲にばれない様に過ごす事が可能ですが、すぐに疲労し硬く動きが大変悪くなってしまいます。手を施すだけで脚の調子が悪い事が解ってしまいました。
 
Iマスターから『どしてこんなに硬いの?』と聞かれました。『はい・・・体質で硬くなってしまたみたいです。』と思わずお答えしました。凄い・凄いレイキの稽古の賜物だ。浄化された方は違うと素直に思いました。仏様の両脇に座っている侍脇にとても興味がある私です。お仕事に応じて、両脇にそのお仕事の補助にお座りになる仏様方々の意味を指します。主義・主張がないお曼荼羅の世界は凄いと感じています。霊感・霊視とはまったく異なる世界です。私にとって本当に新鮮まったく異なる感じ方、無意識の世界から感じ取る守護神・守護霊達と二人三脚でとても仲良しさん…自分の身体を通路として心をお持ちなった神・仏光の素粒子の集合体で、大宇宙とお繋がりしていて、それに伴う計画という意志をお持ちで、メッセージそのものだと感じています。波長が合わないと光の通路として塞がれてしまいます。怯えたり、戸惑たっり、怖がるのは止めよう♪それが今年の目標です。光のエネルギー体無の境地で使って頂ける己こそが究極の癒しに到達すると私は感じています。光の柱が大地にしっかり根ついて居て、そこの1部として溶け込んでいる自分を想像して過ごして行きたいと強く思います。
  
 
 

         ニャア~オン♪ 
ヒューマン&トラスト研究所   アニマルヒーリング講座  

   

                   『お時間のある時に読んでね!!』
 
   2010.11.15に掲載(鑑定例) 
       ↓
 

   私が感じる霊氣の世界

不思議なマッサージで霊氣に導かれたブログです。守護神・守護霊達の強い思いを感じ取りながら、霊氣・ヒーリングに導かれる方は、鑑定を通してとても多いと感じています。前世でも霊氣という言葉でなくとも手を使い生きとし生けるものを癒し施しているのではないでしょうか?

 不思議なマッサージ 不思議なマッサージ(1) 不思議なマッサージ(2) 不思議なマッサージ(3) 不思議なマッサージ(4) 不思議なマッサージ(5)    


   ヒーリングからイメージでリクエスト
            ↓

     やさしさに包まれたなら byユーミン             
      

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

歳の暮れ12/31に経験した不思議な出来事

 
12/31は、本当にゆっくり身体を休ませて頂いて、霊感もまったく使用していいなかったという訳ではありませんが、お休みは主人と市内にあります、コメダに度々モーニングに行き、お仕事の人事やら、異動の関しての社内の動きを守護霊・守護神交信をしに行きます。身内なのでプレッ―シャーもなく『疲れたZzz少し休憩(生クリーム増量ウインーナーコーヒー)お茶飲むね!!』と言っても許してもらえます。その日は、主人が会社に用事があり、車で送り迎え、1時間ほどやり残したお仕事をするので、私は車内で.....で、疲れた身体を癒してヒーリング(霊氣)をしていました。家族に合わせますので、身体を癒してあげる時間が中々出来ないのが現状ですが、ちょこちょこ短い時間で霊氣を施す様にしています。自宅で施す時は、お安く購入したエジプト産ローズ (勿論無添加)アロマを焚きながら、各チャクラに刺激を与え、チャクラがより開花してが放出されたら良いな思いアロマの香りが大好きなので焚いています。あくまでも私の趣味です。。。出先の時は、アロマを焚く事が出来ませんが、前日の香りが残っている事も稀にあります。体調が悪い時は、手が重く♪手から霊的な香りがしてきます。浄化が足りないと感じる事が度々あります。霊的な匂いについては[大自然から光のメッセージ]に体験談をお載せいたしますので、どうぞそちらもお読みください。 12/31の午前中の出来事です。 
 
手の平からお香の匂いが手の平の全部に漂うのです。日頃腕が詰まりやすく重くなりがちの通りが悪いのが解りますが、両腕から[ボーム]という感じで暖かい風の様な物が両腕が通るので不思議な感覚で、前々からこの不思議な感覚を感じていました。この感覚を感じている時は、両腕が軽いのです。12/31のお香の匂いがした時は、さすがに鈍い私でも遠隔ヒーリングをして下さっていると感じました。
 
それ以来不思議と同じ時刻になると、手の平からお香の匂いがしてき、腕の重さが取れます。もったいないので直ぐに霊氣ヒーリングをする様になりました。霊氣を初めて間もない私はの通りが余り宜しくないみていで、ちょうど蛍光灯が黒ずんでいる様に感じています。 
 
電気もワット数が高ければそれだけが強いのと一緒です。強い光弱い光押し出している感覚です。かなりの間手からのお香の匂いがしていますので、休みの間、主人に確認して頂きました。世の中には不思議な出来事があると智って頂きたいので嗅ぐでもらいました。『本当だ!!お香の匂いがする。』凄く不思議がっていました。私にとって 
遠隔ヒーリング最上級編で、日々日常の簡単な事の積み重ねと心の修練が、黒ずんが蛍光灯がを更に再生に導くだと感じています。人が覚醒する為に踏み込まないといけない心の世界の奥に存在する大きな扉に  隠されているのかもしれません。私が将来遠隔ヒーリングをした時の目印は百合かバラの香りにしようかなと思いながら将来の目標をでっかく持ち夢を実現たいと思います。


     
  
      香りを持つ素粒子

       クリック
    ≪大自然から光のメッセージ≫               
                  にブログが飛びます。
お時間がある時にお読みください。

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

瞑想と迷走

   
数年前は毎日瞑想を行って、時間まで計りながらに日課にしていた事がありました。ある日を境に止めてしまいましが、お勧め下さる方は『瞑想をして下さい!』かなり口をすっぱく言ってはいました。その方の個人のセッションを受けた時に、瞑想をされて、私の前世を観て来てくれるらしく色々話しては下さいますが、そのお話しの意味が現実と掛け離れていた為か、当の本人は、夢物語になってしまい、現実の根源に触れていませんので、まったく意味が解らなかったのです。その当時生活の中で意味の解らないビジョンが浮かんだり、声が聴こえたりしたものですから本格的な修行をして霊能者になれば訳の解らない蜃気楼が解明できて、不可思議な事が起きてもちゃんと理解できて動じない将来の自分を夢見ていた為当時は、霊能者が言われる厳しい指示に従ったわけです。  
  
瞑想を初めて幾日か経った頃から、深い井戸の様なものが観えだして、そこに水が溜まり、チャクラの流れが滞っているのが解りました。腹式呼吸をしたら通りが良くなるかと必死に『ハーフーハーフー』と第7から第1のチャクラの詰りが瞑想中に気になり想念で『通りを良くするぞ!』とあの当時はその様な迷走をしていました。誰も教えてくれる方も居ない中、精神的に苦しいものが、心の奥底から湧き出てくる自分の未熟さや世間から取り残されて行く、訳の解らない不安が焦りになり、瞑想をする毎日になりました。前世の自分は観えませんが、古い建物らしき石畳や、高い霧の掛かった峰を鷹の様に風の様に飛んでいる景色が観えて楽しい事もありました。  
  
瞑想を続けていたある日のことです・・・霧が観えて来たかと思うと霧の真ん中に藁人形が観えて来てしまい『何これ・・・怖い!!』その話を霊能者にお話しをした所・・・・『前世の事です。』藁人形に強い念が掛けらていると、目を瞑りながら観えた映像で、はっきり解りました。凄い原始的な手法ですが陰と陽の世界で言うなら明らかに陰の世界に存在するものです。それから瞑想をすると胸が苦しくなる様になりました。過去性の陰の部分の悲しい場面は、余り気持ちの良いものでありません。それから我慢して続けましたが、瞑想の度に苦しさが増し『苦しいから止め~た。』瞑想が出来る様な身体でないと『私には無理!!』と判断した事を、霊能者に1言も伝えず、伝えても嫌な顔をされ注意をされても直せる自信がなく、お互いに嫌な思いをするだけと思い霊能者の下を去りました。 
   
そんな事を幾度となく繰り返してきましたので、答えは1つのパッケージとして組み込まれている状態で 『糸が絡んでいて、中の宝が出せないわ・・・どの様に開けたらいいのかな学びとして理解しましょうという課題で、人生の前に置かれているプレゼントだと解釈しだしたのです。その中にある物は、前世・今生で封印して来た謎で  絡まった複雑な糸を解き、悩みの根源をまず自覚して、進むべき方向性を見付けて行く事が、人生の中の組み込まれたカリキュラムだとい事です。謎解き・絡んだ糸を解く事で、整理・整頓が出来ますので、自分でも何とか乗り越えられるという安心感から、かなり重荷が解放されて行きました。不思議な爽快な気分を味わい次の段階に進む事が出来ます。
 
今まで、それを見ない様に、重い蓋が開かない様にしていました。陰の部分が多く占めていた為か、震災以後にそれが恐怖という形で溢れて来てしまいました。アセンションは、過去の清算と言っても間違いではないと経験上感じています。 
  
その様な時に、ピンチの時に必ずありがたい事に、守護霊・守護神達のメッセージがあるのです。その時は女性の声でした。『霊気をしなさい!』今迄、ピンチのの時にお知らせに来て下さった女性は2人居ますが過去にめったに現れない方で、かなり切羽詰った感じの強い口調で、過去あそこまで言われた事がない為、霊気の勉強をする事になりました。  


瞑想と迷走・・・(2) に続きます。

プロフィール

白龍呼☆泉

Author:白龍呼☆泉
ようこそおいでくださいました。
鑑定師の白龍呼泉です。 
こちらのプログは、主に今までに数々のミニ不思議な体験をお伝えして行きたいと思っています。
世の中にはこんな事があるんだと知って頂いて、大自然に心を合わせて行く事が仕合せ(幸せ)の近道だと理解して下され幸いす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。