スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年世界フィギュアスケート選手権・・・part3

    

  キムヨナさんはそんな有力な選手の中で戦える方ですが

      安藤さんをはじめそんな有力な選手が経験された

               去年までのオリンピックシズーン

  普通のスポーツ界ではありえないプレシャー

    それを乗り越え様とされてる選手達の思い

  フィギュアスケートファンはそれに気が付いていると感じます。

     当のキムヨナさんは...

        今シーズンGFの国際試合をお休みされていました。 

 そのキムヨナさんの涙は...

       私が感じるものは...安堵感から来られる

             『演技が無事出来た!』

正直く1年のブランクがあって 

     あそこまで良くまとめられたなと

                 さすが天才なんだと思いました。

  あそこまで演技披露ができて

         ホッとした後に...『遣り残した事ある!』

     キムヨナさんが考え直すんではないかと

                  勝手に想像してしまいました。

  来年は初戦から勝負に出て来られるかな!?

            闘志に火が付いたら日本勢にとって

     怖い選手だろうとワクワクしていましたが・・・ 
               
キムヨナさんの 

         お心は何処に飛んでしまったのでしょうか...

韓国の皆さんはキムヨナさんの完璧な

   フィギュアスケート観て最高の喜びが頂点になるだろう

 去年のオリンピックで爆発的な盛り上がりを

    観るのは日本人として嫌だけど自分の国の選手が

        金メダルを頂ければとても嬉しいので同じです。

   ISU・韓国・キムヨナさん側の企業

        キムヨナさんを看板にした

            プロジェクト作り上げてしまった結果

         韓国の皆さんにとって

                 GFをお休みされ期待感だけが膨らみ 

ようやく国民の妹が出場されたはいいが

           オリンピックの時の演技を拝見できず

    2010年世界フィギュアスケート選手権は

         (つまらないものになってしまったと...
           
   演技に対して感動が

     薄かったんじゃなかと感じています。 

9割の選手が抱えるプレシャーと

       キムヨナさんの抱えている

              プレシャーの置き所が違うと感じます。

     キムヨナさんが今回流した

         涙の裏には無事に演技を終えた安堵感と

   今後の選手として自由が無い

             一瞬その思いを感じ取ってしまいました。

 この時が

    とても懐かしいですが

キムヨナさんは確かにそのお約束事を果たさないといけないという

     お気の毒なプレシャーの重さを

            心の叫びを感じとりますが...

 他の選手達とフィギュアスケートに対しての情熱

                  考え方に温度差があるのを感じます。

           世界最高点228点が叩き出した点は

  ISU・韓国・企業・ご本人に

         よって産み出された物ではないかと思っています。

    別人のキムヨナさん

        今後1人歩きされ行くのではないかと感じています。


   お話しが変わりますが・・・

         『小塚選手おめでとうございます。』




  FP演技の竜巻の様な巻き返しは素晴らしいの1言です。

         高橋選手・織田選手の失敗で

  チーム日本としての最後の砦でとしての

           小塚選手の強い思いが伝わりわました。

     4回転が最高の出来で・・・

日本は3/11の大震災を忘れてはいけないと

      日本は1つなんだと胸に刻まれる思いで受け取れました。

2011年世界フィギュアスケート選手権を振り返り

      日本の選手の皆さん感動をありがとうございました。

     被災地のフィギュアスケートファンにも届いた事でしょう。

   
     
    素晴らしい選手がいて夢や希望・感動を与えてくれます。

 その選手の皆さんを大切に扱って欲しいと

              試合を拝見していつも感じています。

   安藤美姫さん浅田真央さん小塚さん羽生君他の

         若い選手が負けずに若い時しか出来ないこの時期に

   フィギュアスケートに情熱を捧げているのを拝見して

             『おばさんは頑張ります。と素直に思えます。

『フィギュアスケートファンは永遠に不滅です。』

            何処かで聞いた名文ですね。(巨人の名誉監督かな!?)


 
 
    *-*世界フィギュアで震災募金活動*-* 

25日にモスクワで開幕するフィギュアの世界選手権で
浅田真央(20=中京大)ら日本代表6人が
      東日本大震災の被災地のために試合が終了後 
                会場内で観客に募金を呼び掛けました。
  5月7日には愛知・豊橋でチャリティー大会も開催する。
        地元出身の小塚崇彦が呼掛け 浅田、村上らが参加予定。
日本スケート連盟は日本赤十字社へ寄付する義援金募金以外に
      被災したスケートリンクを立て直す救済募金
を早々に行う。
羽生結弦選手の拠点アイスリンク仙台(仙台市泉区)は被災し
            現在も使用不可の状態にあるそうです。


   *-*選手会長村主章枝選手*-*

フィギュアスケート界でも支援活動の輪は広がっている。村主章枝選手(30)が、アメリカ・ニューヨークで、チャリティー講演を行った。(03/26 18:22)
現在、カナダ・トロントで練習を行っている村主選手の呼びかけで実現したチャリティー講演の会場には、ニューヨーク在住の日本人およそ100人が詰めかけた。
日本を代表するアスリートによる支援活動。
今回の講演での収益は、義援金として被災地に送られるという。
村主選手は「少しでもわたしができることというのを毎日続けていきたいと思いますので、どうぞ本当に大変だと思いますけれども、一緒に頑張っていきたいなと思います」と話した。


    *-*荒川静香さん*-* 

    仙台市の避難所を訪問されています。
荒川さんは、4月6日仙台市を訪れ、仙台市役所・宮城県庁
  市内の避難所に赴き、「自分にできることを
     長期的に考えていきたい」と支援の姿勢を示しました。


 
            クリック↓

ロシアで開かれたフィギュアスケートの世界選手権で優勝した安藤美姫選手をはじめ、大会に出場した選手らが、エキシビションで演技を披露して、東日本大震災の被災地への支援を呼びかけました。


 

   *-*/5/4に子供の国に出掛けました。*-*

  とても天気が良く気持ちが良かったので

  隣町にあります 

            子供の国に出掛けてきました。

 

  目的は子供の国名物の

        アイスクリームを態々食べに行きました。
  暖かい 

          日差しを浴びながら

            1時間ぐらいしか居ませんでした。

前日までは...ラドン温泉でしたが

         寝坊をして近場になってしましました。

   自然は身体を癒してくれるので

            それはそれで良かったかな...


  

 
           *-*お詫び*-*

     メッセージブログを立ち上げて

         多くの皆さんに拝読して頂き

                心よりm(_ _)mお礼を申し上げます。

   文章の誤字や脱字・配列や

       色使いでも大変読みにくいかと思いますが

 自分の古き先祖達の思い

           ★メッセージとして受け取り

身体に感じた  波動を

           できる限りそのままお載せさせて

               頂きたいと思っていますので

 素のままの★メッセージ内容を

        全部お届け出来ない場合もありますが

                 私にはこの様にしか出来ないのです。

         アドバイスを下さる

                    お客様に感謝を
  "gomenn" "iiyo"   申し上げると共に

         深くお詫び申し上げ             

                  ご了承下さいます様お願い致します。


 お水は人類に

            大切な源ですので作っちゃいました。

ムーンストン藤色のアメジスト慈愛

      ラリマーはお水の浄化そのもの 

          爆発水晶・水晶はおそものを表わします。

パワーストンの小さいお力によって

               お水を浄化して頂いております。
            


      占いタウン★白龍呼 
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

2011年世界フィギュアスケート選手権・・・part2



   今回の世界フィギュアスケート女子選手権は

                 安藤美姫さんの優勝で幕を閉じました。

 安藤美姫さんは今シズーン安定した演技で

                          着実に毎試合事
  点数を上げてきました。

  今回の元世界女王の返り咲きは

               他の選手達にも大きな収穫と共に

    本当のフィギュアスケートは

             芸術のスポーツだと発進したと感じます。

  上記お写真からも伺えますが

         コストナー選手も大変苦しんだ選手のお1人で

                安藤選手を見ながら

     安藤さんの金メダルを心から祝福して

               ご自分の銅メダルを喜んでいると事を感じます。

    ジュニア時代か戦った中ですので当然の事なのでしょう。



安藤選手が此処まで来るのに並大抵の努力でないし

         コストナー選手も此処まで来られるのに

             並大抵な努力でなかったと感じられてなりません。

5種類のジャンプが飛べるこの世代の

           選手達の実力は本来高いはずなのですが

    昨年度のオリンピックの為にルールが変わり

            それまで強っかた選手が表彰台から遠のきました。

そんな中でも安藤選手は  

               2009年世界選手権で銅メダルを頂きました。

ISUと日本フィギュアスケート連盟のお考えは

      浅田真央さんとキムヨナさんの一騎討ち

   試合開始の点数は0点からの始まり

       1つ1つのエレメンツ・流れの中で

             演技構成点・技術点が出てくると思いますが

      ある特定の方だけが

          前年度の最高点数から

             1つジャンプがスッポ抜けたら

   その点数だけ削られたりする点数計算ですので

               誰が観てもだと解ります。アハ♪

 

   1つのエレメンツが抜ければ見栄え♪曲の流れが止まり

      全体の演技構成点が低くなり

           安藤さんの場合...

                素晴らしい表現力と誰もが

   『ブラボー・ブラボー』 

                   と思っても余り表現力の点数が伸びず

   元々点数を抑えられている為か

          今回の3回転のミスがあっても

       余り変わらなかったと感じました。(苦笑)



    安藤美姫さんは此処数年

       そんな状態に背を向けずに

            自分が今何をするべきなのか

 親子ほど離れている方ですが

          逃げずに本当に頑張ったと

       年齢差を感じない魅力的な女性だと思っています。

ソチオリンピック向けて 

      9割の選手は約束をされていませんので

          他の選手と条件は一諸ですが

             今後も天才ゆえの試練があるかと思います。

     同じ誕生日の彼女を心から

              応援していきたいと思っています。
  公式試合で

  世界選手権ともなれば緊張して

      SPの冒頭のジャンプでミスは

            緊張が全身から溢れ出てきて

      緊張感をどの様に対処して良いか解らないのは当然です。

ジーズンの公式試合は出て居ないと試合馴れが出来ず

     緊張した心体を何処に心の焦点を

             合わして良い解らなくなるのが普通です。

  約束されていない選手が9割を占めている為...

 

  公式試合はある面その約束を身体で確認する為の

          過労が重なる身体にムチを打ち

"出場して此処まですれば点数が出る"

   今シーズン評価を少しずつ上がって行き

      普通の選手ができる唯一の審判員との無言の約束です。



  初戦からISUとの約束事が交わされていない選手に

       とって大変な精神力が必要とされくると感じました。

 その中で1番気になったのはキムヨナさんで

       GFをご家族が経営しているご商売が

   お忙しく出場でなかったのか

      世界フィギュアスケートのみのエントリーでした。

 カナダの 

   ご意見番オーサコーチという後ろ盾を

          自ら外されたキムヨナ側の作戦は

       キムヨナさんに自信を持たせるコーチが居なくなりました。 

新しいコーチから素晴らしいし言われ様が

       オーサーコーチ程の力強いパワーが無い中

   とても怖い世界フィギュアスケート選手権だったろうと感じます。

      私は今回のフィギュアスケートで

                      連想されるピジョンは

    過去の良っかた頃のキムヨナさんを

                  思い出させるフィギュアスケートで

韓国の民族特有の  女性像が

             男性にとても大人しく

      優しく・寄り添い着いて行く

               日本の過去の女性像とちょと

似ていてちょと違い  

               とても良く表現されていたと感じました。

今回はその頃に近い出来上がりでしたが

             残念な事に練習不足と

    試合に馴れていない為か

            あそこまで"ゾク"としませんでした。 

  あげひばりの頃は心の底から突き上げてくる 

  

      キムヨナさんの表現力にへ目を見張るものがあり

   あの若さであそこまで表現しきる韓国女性は

        本当に素晴らしいかっただけにとても残念でなりません。

    キムヨナさんはやっぱり上手だと

           今回のフィギュアスケートを拝見して感じました。

        でもSPの点がミスミスなので

    見栄えと技術を含めFPと合わせて

 3位も

     きついかなと言うのが私的

            (素人の呟きの為誤解なく)な印象でした。

応援されていた韓国人は"ハラハラ"だったのでは...

浅田真央さんを応援している時いつもそうでしたので...

     普通自分の国の選手を応援しますが

              他の国選手がずば抜けていて 

         それを拝見して・・・凄い

  応援していた自分の国の選手より

        レベルが高いと感じて初めて完敗と感じるものです。 

             表彰式の時に... 

                   泣かれた時に感じたものは
    さすがに 約束事があっても 

           シーズンを戦っていない自分の演技の

  点数に対して怖かったのだと 

        表彰台に銀メダルを何とか頂けて 

フィギュアスケート選手としての喜びによるものでなく

    今自分に置かれた大きなお仕事を無事終えた事の

         プレシャーからの解放された安堵感だと感じました。



 ISUのお約束事が成立するには

   ある程度のフィギュアスケートをしなければ成り立ちませんし

       去年の世界選手権の時の様な負け方や

銀メダルの様な取り方をする訳にいかないというプレシャー

     オリンピックの疲労は... 

           浅田真央さんからも感じられますが 

        若いお2人に大変なプレシャーだったと感じました。

特にキムヨナさんよりお約束事が

     薄い浅田真央さんの緊張感は

        今シーズンの身体の状態を観ると

  解りますが凄いものだったと感じてしまいます。
  

            他の選手達は... 

         1回転んだら 1つの台が下がり 



       オリンピックの時に安藤選手や浅田さん達の場合は

日本人お2人は表彰台に上がれない恐怖の緊張感の中での

      暗黙の了解の中でのオリンピックシーズンだったと 

    お2人に襲う緊張感は凄いものだと感じました。



       それに逸早く気が付き対策され

 完成度を高めて行かれた

     安藤さんは代名詞の大技を諦め

            彼女はある面プライドを捨て

      勝負された心は 

         1皮も2皮・3皮とオーラの汚れを

まるで光のシャワーを浴びているみたいに 

           お身体を覆うオーラが綺麗になりました。 

              悔しさ自信喪失悲しさ落胆を

  多くの方々の応援・励ましを自分のパワーに変えて

     喜んで頂けるお客様に感動と喜びを

            与えられるスケーターに成長されと感じました。



  2011年世界フィギュアスケート選手権・・・part3へ続きます。

     クリック→ 『おおひばり』合唱

         懐かしい歌で、小学校の頃合唱しました

                     宜しければお聴き下さい。
 

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

2011年世界フィギュアスケート選手権(安藤美姫さん編)・・・part1



 2011年世界フィギュアスケート選手権が無終わりました。

                今回の試合でやっぱり

  

     1番成長されたのは...安藤美姫さんかなと感じています。

安藤さんから感じ取れる思いの中で

        1番受け取れる強い思いは...

    自分の今すべき事 今後のピジョンを思い描き方が

今までの安藤さんとはまったく違い

          日本での自分が今出来る

      世界女王としてフィギュアスケート選手として

モロゾフコーチの意見で行動されたのでなく

       自分で判断され被災者に出来る祈り(意乗り=行動)

   自分が何処までお客様に感動を与えて



        感動の募金が集える事も知っている。

『フィギュアスケートの安藤美姫選手(23)は3/20

     合宿先の福岡で被災者支援滑走会を開きました。』


          クリック↓

『被災された方々に向けられたメッセージ』 とコメントした。

私がその場に居て 見学させて頂けたなら

1万円を・・・生活費の中の食費代を削ってでも惜しくないと

           感動し感泣して募金していただろう。

    フィギュアスケート程特殊なスポーツで

                  芸術=スポーツだと思います。

  その中で自分自身が何処まで

      人に感動と喜びを与えられるか

         自分自身を良く解っている方だと感じます。



  フィギュアスケート選手として花を

             開く期間はほんの僅かですが

    美姫さんはオリンピックに向けての

        自分が出来る日本・世界に向けての

  『自分の心体(器)で守護霊・神』と織りなす

               光のメッセージ 役割を智っています。

   ソチオリンピックが終え

        選手としての期間を終えた後も

                  彼女を守護する者達は

   過去の歴史の土台でしか出来ない

        安藤美姫さんの祈り(意乗り=行動)

             将来のミチさえ早すぎるが観えてきそうだ。




    


   

      『大会後...世界中のトップスケーター

              ロシアサンクトペテルブルク

     震災復興支援のチャリティーショーに出演します。』


        今回の2011年世界フィギュアスケート選手権に対して

                 美姫さんの強い思いを感じ取りました。


       被災後の美姫さんの思い(祈り)が

               被災者された皆さん

         全世界の皆さんや

                過去にお別れした方々に

                    綺麗な波動の祈りが放たれました。

            喜びを一瞬でもいいので

       感じて頂きたいと綺麗な波動の世界 

             彼女が守護霊と奏でられた癒し世界が

                   全世界に奏でられました。


 

  彼女は幾重の試練・苦しみ・肉親・親しい方々の別れを経験し

      美姫さんが奏でる世界を

  その世界 に癒しを求め 救いを求めてる方々を

           その庭園に居れる事ができる

                    スケ-ターになりつつあります。 

いずれ選手としての引退がやがて来ますが 

       彼女の心(目に観えない広大な世界)の旅はまだま続き

   彼女はご自分与えられた天命

           (天から与えられた使命)
を智っています。


  
   クリック   『空と♪音楽 開放』 イメージで選びました。

           開放された空と癒しの音楽で

                 美姫さんはそれを心体で誰でも

 魂を空高く上げる開放とは

              祈り(意乗り=行動)をする事で

        『誰でも出来るんだよ。』

            一諸にと手を差し伸べている

  私にはそのピジョンが観え

          ★メッセージ"を送られていると感じます。



2011年世界フィギュアスケート選手権・・・part2に続きます。



テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

日本勢の皆さん四大陸おめでとうございます!

 


      日本の選手の皆さんおめでとうございます! 

    浅田真央さんも全日本の時よりも

          大分調整が進んでいる様で良かったです。



           安藤美姫さんと

   

      浅田真央さんは日本の宝で

    今回の演技を拝見させて頂いて更にそれを感じました。

 昨日報道が何処の番組でしたか

       キムヨナさんの事を触れていましたが

1年以上も殆ど競技エキビジョンにも参加していない選手が

      突然1年を通じて1番大きな

               大会にひょこり参加されて

優勝できる甘い世界なら 

               芸術を競うスポーツとしては

        最低ランクだと公表する様なものだと感じます。

安藤美姫さんは2シーズンほど潰してでも

     今のルールに乗った方法で

         血の汗を流しながら人様に観せる事が

     できない練習を重ねてきた

 

          そのの成果が今ようやく芽が出て来た。

彼女の踊りは 

           指先から足先に掛けて

           末端に至るまで神経が行き届いています。

         指先1本1本から奏でる色の違いがあり

  指先1本1本から出てくるオーラの色を

 操る事ができる

     完成形に近いずいてきています。

彼女の思いは  

        今までどれだけ才能がある選手が

   大人や企業の思惑によって

           潰れてきた方々の思いを感じながら

 自分をコントロールするという事を彼女は教えてくれる。

        スポーツ選手で有名で強い方は

 自分の為に戦い国の為とかと

             思っていない方が多いかと思います。

   そんな事を考えていたらプレシャーに圧し潰れてしまう



          彼女の場合は...

  多くの方々が果たせなっかた

      思いを感じ取る事ができる方で

          それを吸収して色を奏でる事が出来ている。

    これが本当の霊媒のあり方だと思います。

 

    浅田真央さんから出ているオーラの色が

                変わりつつある様に感じます。

  佐藤コーチから学ぶ事がたくさんあり

 選手として

   オフの時の生活や   

                  日頃たくさん

  目に映る事の中に芸術性が潜んでいて

     その見極めがとても重要だと聴こえてきそうだ...

ソチオリンピックで本当のライバル対決は

 

  世界の方々が目を逸らす事が出来ない

        お2人の完成形を

                    
          
            拝見できる事になりそうだ。。。

  世界選手権にキムヨナさんが



     参加されるとい事ですが

            安藤美姫さん・浅田真央さん

        お2人は本当の意味で

              フィギュアスケートが
 
芸術のスポーツだと心・身体で  

         教えて下さる事と楽しみにしております。





  高橋選手優勝おめでとうございます!



     羽生選手おめでとうございます! 

       日本女子だけでなく

          日本男子の選手層の厚さを感じました。

カナダのパトリック・チャン

  カナダの選手選考会の時に

      SP・FPで4回転を3回もされたとの事で

             今まで練習されていたんですね。



   前回のフィギュアスケートブログで 

     ミスタートリプルアクセルと

        似ているとm(_ _)mお載せしてしまいました。

  技術・演技構成の点数が今後噛み合いますね...

        これに対抗できる日本選手は

                羽生選手でしょうか?

素晴らしいィ・素晴らしいィ 

   男子のフィギュアスケートが今後とても楽しみです。





  
  
   2011年四大陸SP安藤美姫***2011年四大陸FP安藤美姫


  2011年四大陸SP浅田真央***2011年四大陸FP浅田真央

       動画です宜しければ観てください!

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

フィギュアスケート全日本選手権(長野・ビッグハット)

    


  フィギュアスケート全日本選手権が終りましたが

          あの時の感動を今でも忘れる事ができません。

      今回のスターはなんと言っても

      

           浅田真央さんと安藤美姫さん 

    御2人方はやっぱり最高のライバルだなと感じました。

  佐藤コーチがジャンプ指導の為に

           リンクに降りてまで

       浅田さんに手取り教えられたとお聞きした時

   ... 心から感動しました。

  浅田さんは胸の中に入つている黒い

     胸の重い物を感激共に吹っとんでしまい

         ぎりぎりの所で御本人が言われる通り

『本番に強い!!』底力を観させて頂きました...有難うございます。

        この数年ISUがマスコミを誘導して

  日本の2強安藤美姫さん浅田真央さんを追い込みました。



      大きな世論というモンスターと...

                戦かわせる様持っていきました。

   ISUの方々も人の親ではないかと感じながら

             いつも天才の御2人から目が離せませんでした。

                    自分との戦いで人は関係ないと
 自分に言い聞かせながら

                    練習する毎日だったかと感じます。

 マスコミ誘導で誰の方が表現力が上とか

         度々書かれているのを目にしますが

                   会場を沸かせた方が1番

 それに準じてテレビ観戦でも
    ある程度の表現力・技術力の... 

                素晴らしい選手の方は解ります。

マスコミ・ISUと自分が感じる大輪の白い花は

        かなり違いますのでいつも()びっくりさせられます。

 自分の子供達と殆ど年齢差などない御2人に与えた

                 プレシャーは半端なものでなく

    才能上にフィギュアスケートの祭典を面白く

          する為にしたとはいえやり過ぎかなと感じました。



   安藤美姫さんのフィギュアスケートを拝見していて

       鳥肌が立つほど素晴らしい演技)~      

      まだまだ完成形ではないのでしょう

               何処まで伸びるのでしょうか?

     3回転ルッツ・3回転ループがまだ入っていませんもね。

 ISUの評価徐々に伸びていますので

      今の演技評価に回転不足が取られなくなった時に

   国際試合の評価~♪に自信が持てた時に

         練習通りの大技が出来るんだろうと感じます。



      ISUの評価が上がれば必然的に

              大技が出来る準備が整い

       私達フィギュアファンを楽しませくれる事でしょう。

  安藤選手側の作戦が今回の全日本選手権を拝見して

      私自身気が付くのが遅かったのですが

             ISUで叩き出した点数より良い

                    演技披露したならそれ
... 以上の点数を出してくれる

      今後の光を観た感じがしました。

  安藤美姫さんの思うピジョン通りになって

       誰から観ても文句なしの200点超えをなさるのでしょう。

 

         浅田真央さんを語らせて下さい。

     浅田さんは周囲の意見を頭の中で

           整理するのが(大変だと感じていました。

どの意見を自分で選んで良いのか... 

... その時小塚選手のお父様から

   佐藤コーチが引き受けて下さり... 

        ジュニアからのジャンプの癖の改善に向かいました。

... 今回のエキビジョン

  演技ジャンプが大分安定していたので

     小塚選手のお父様や佐藤コーチの

           指導が良いのだと感じました。



   日本中フィギュアスケートファンが待ち望んだ事を

   見事それを叶えてくれましたm(_ _)m有難うございました。

      4年後ソチオリンピック御2人の戦いがとても楽しみです。

   日本の2強には厳しい採点ですので

            最高な完璧な演技でないと

         またISUは点数を出して下さらないでしょうから(笑)

              
 
          男子の選手の皆さんおめでとうございます。

小塚選手の今シーズンの

       成長は凄いの一言!!
その影にはやっぱり...
             pann♪佐藤コーチでしょう。

... 元中野選手のコーチもされていて

中野友加里さんは...基礎バッチリなにしろがある方でした。

    中野友加里選手2世かなと思わせる選手を

今回の全日本選手権で初めて演技を拝見させて頂きました。



  庄司理紗選手はとても華があり来年はNO3になるかな?

     ジュニアの選手がとても伸びていて

  安藤選手・浅田選手の後に続いています楽しみです。

男子はなんて言っても... 
                羽生結弦選手でしょう!!



  来年は男子全日本選手権は大嵐になるのではないでしょうか?



     今回の全日本選手権で目を見張ったのが

 村主章枝選手... 

         私的には...SP3位でした・・・

             霊感おばさんのつぶやきでした。
 

   橋本聖子会長より任命されました

          選手会長をしっかり果たしていて

       SPのジャンプや表現力は素晴らしい

                演技で感動を有難うございました。

        若手の選手のお手本になる方だと感じました。


テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

白龍呼☆泉

Author:白龍呼☆泉
ようこそおいでくださいました。
鑑定師の白龍呼泉です。 
こちらのプログは、主に今までに数々のミニ不思議な体験をお伝えして行きたいと思っています。
世の中にはこんな事があるんだと知って頂いて、大自然に心を合わせて行く事が仕合せ(幸せ)の近道だと理解して下され幸いす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。