スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国常立之神様



古代出雲大社の夢を見たのは、5・6年前だったと思います。

長い階段が天に向かい、雲の上に白木のお社がありました。

長い階段の真ん中あたりに、神主さんが

 お社に向かって登っていました。

お社の中に神様の掛け軸が掛かっていました。

  掛け軸の横に動物がいるのが観え

たぶん白兎かなと思いながら目をやりました。

普通ならこの距離なら見えるはずがありませんが

        夢だと解っていましたので 

観ようと思えば観える事は解っていました。


観てびっくり・・・

私が観たのは、白狐でした。。。

うっとりとお社の中で、掛け軸の神様を眺めています。

心からこの神様に仕えているんだなと思いました。

お狐さんの怖いイメージはまったくなく

     恋い焦がれていて可愛らしい感じでした。

私も階段に昇って、お社の中に入りたい、でも無理だ。

 

     この体力だとあそここまで、登れない・・・

         夢だと解っているのに(*-.-)〜fu

凄い夢を観させて頂いているんだなと感じ

  天の神様と、お話しを する為に 

 お社まで、登るらしく お許しが 無い者は

登る事も 許されないと解りました。

   心から自分の苦しみを 口に出し

「...の事を、はっきりさせて下さい」(*><)ノお願い!

    お祈りしました。(内緒です)

夢から覚めて、インターネットで調べたら・・・

なんと(・O・)嘘でしょう!!

出雲大社の古代の高層社殿のお写真そっくりでした。

 

     神様のお名前は、”国”だけ憶えていて 

後はすっかり忘れてしまいました。

         それが、5年以上経ち・・・

ある日、神様のお名前を突然思い出してしまいました。

神社で 働いている方に、夢の話しをしましたら

  「厳しい神様だから思いださない方がいいよ」

       と言われた習慣・・・(・O・)A!!

国常立之神様だと・・・思い出してしまいました。

何故あの夢を観たのか今だに答えは出ていませんが

人生のテーマに1歩1歩近ずいているとに思っています。


 

注:興味のある方は、”大自然から光のお便り”の

   クリック→ 「国常立之神様」

            古代出雲大社の復元~抜粋

  『古事記』『日本書紀』の創建伝承 掲載してあります。
スポンサーサイト

テーマ : 守り神
ジャンル :

コメント

Secret

プロフィール

白龍呼☆泉

Author:白龍呼☆泉
ようこそおいでくださいました。
鑑定師の白龍呼泉です。 
こちらのプログは、主に今までに数々のミニ不思議な体験をお伝えして行きたいと思っています。
世の中にはこんな事があるんだと知って頂いて、大自然に心を合わせて行く事が仕合せ(幸せ)の近道だと理解して下され幸いす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。