スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴丘八幡様

  

1月9日に鶴丘八幡様に初詣に行ってまいりました。

凄い込み合いで、行くだけで クタクタで・・・

家で何かあると、必ずお正月以外でも参拝している神社です。

この頃は、わが家も大分落ち着いて 

         年に1~2回程度になりましたが

10年前は、1~3ヵ月に1回のペースで

           御祈願を受けに行ったものです。

  嫁ぐ前は、余り神社に参拝する事が習慣がなく 

悩み事が発生しても

神様に手を合わる 知恵はなく 

   ない頭を絞り 無闇に悩むだけでした。

 主人の実家の神棚は

   明治神宮と鶴が丘八幡様をお祀りしていて

お正月は、果物などの沢山のお供え物で

  神仏を大切にする お宅に嫁いたと思いました。

     この10年の間に、鶴ヶ丘八幡様だけの信仰になった

     経緯をお話しさせて頂きます。

       10年近く経つかと思いますが、明治神宮に行き 



     お札を頂いたことがあります。

      明治神宮は、とても高貴な土地で本来なら 

   とても波動が高く、体が重く体調が悪いので行きましたが

     スカ!!として、帰る予定でした。

本殿でお参りしていると、声がして

             「よくぞ来られた」この声の波長は

          龍神の声だと思いました。

その後、ご祈願をする 本殿の畳部屋 

           スダレが架かり 奥に人影・・・?

頭の中に気配をが強く感じ、"悲しい"とはっきり聴こえました。

人間社会の 人と人の繋がりや 

           私が言うべき問題ではありませんが

天皇家の跡取り問題・・・などを観ていられるらしく 

     とても悲しんでいるご様子でした。

御祈願が終わり、帰り道 背中が重くなり 

霊媒の為か、悲しくなって 

          涙がポロポロ 止まりませんでした。

それ以来、明治神宮には行っていません。

天皇家は、お国の象徴で 明るいニュースが又入りましたら

参拝に行くかもしれませんが、まだ当分参拝しないでしょう。


     鶴ヶ丘八幡様は、主人が とても縁が深い様で

 鎌倉に来るだけだ、心が落ち着くらしく

       参拝に 行く機会が多いですね。

   主人の前世を観させて頂きますと

     お寺で彫り物をしている場面が最初に観えました。

         その後は、鎌倉のお寺を、修行僧が廻っていて 

        ピンク色の桜が、鮮やかで 

    この町がとても好きなのが、伝わって来るのです。

御祈願の時も、白装束の武士の格好をした水戸黄門のお爺さんが

ご祈願を受ける本殿で、上座に所に 椅子にお座りになっていて

   3ヵ月に1度位は、参拝に 来る様に伝えて欲しいと

        言われましたので、勿論、主人に伝えました。

  お札に着いてきた眷属達も

           白装束で、白の鉢巻姿の武士でした。


話しは変わりますが、"大納言"という お店のおしるこ

  

              凄く美味しいですよ。

残念な事に、9日は余りにも込んでいましたので 

                      寄れませんでした。

100円だったと思いますが、柚子ジュース 

これも美味しいです。

子供達は、冬でも関係ありませんが 夏お勧めです。

必ず、立ち飲み・立ち食いするのは 甘酒・紅芋コロッケです。

傘とか、変わっていて可愛いので、1つ位おしゃれに

    あってもいいかなと思い、娘と私の分で 2つ買いました。

   是非 お近くの方は、食べ物は美味しいし 

      珍しい物が売られていますので、宜しければ 

                  1度立ち寄って、見て下さい。

ご祈願などをして頂いたお札(おふだ)になどには

   神様からお仕事のご依頼を 賜った使者が、着いて来ます。

       その時に着いてきた、神の使いの事を

                眷属とお呼びしております。

      

 お仕事を終えたら、丁重にお札(おふだ)などに お礼を 

   申し上げ、頂いた神社に お返しに行く習慣は

                その様な意味があるからです。

  心から、感謝とお礼を申し上げたいと思います。



 にほんブログ村 環境ブログ 地球環境・(自然環境)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 守り神
ジャンル :

コメント

Secret

プロフィール

白龍呼☆泉

Author:白龍呼☆泉
ようこそおいでくださいました。
鑑定師の白龍呼泉です。 
こちらのプログは、主に今までに数々のミニ不思議な体験をお伝えして行きたいと思っています。
世の中にはこんな事があるんだと知って頂いて、大自然に心を合わせて行く事が仕合せ(幸せ)の近道だと理解して下され幸いす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。