スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴岡八幡様に初詣に行きました!

 

    我が家の初詣は

            1/4(火)に参拝をさせて頂きました。

    とても天気が良かったので

       欲張りになり2箇所の神社に参拝致しました。

   こちらのブログでも御紹介した事がありますが

  クリック→ 和貴水(湧き水) 

  クリック→ 今週のスケジュールと神社信仰

    そちらの神社が先に参拝をして

       私の愛するアイテムちゃん達を

              和貴水の中に漬けていたしだいです。 
前回参拝した時よりは 
  
              参拝客がいましたが人に

    酔うほどはいませんので気兼ねなく

                和貴水に中に漬けておりました。

        今回もピカピアになり水の浄化はの
と変わらないほど浄化の御力を感じました。

  のお色はの色で浄化

      御力はとても強いものですが
     水神様の御力が入っている 

           和貴水も素晴らしい御力が入っています。

こちらの神社にはたくさんの鳥居ががありますが

  "一つ潜れば 一つの罪に泣いた方が、泣かずに済む" 

      こちらのブログを

      お載せしていましたら声が~♪聴こえてきましす。 

   次鶴丘八幡様に参拝致しましたが 

        もの凄い参拝客で去年よりも

 三が日を避けて行きましたがこれ程混んでいませんでした。

      とても日差しが綺麗でしたので

           カシャと写真を撮りました。



  白龍はまっ白な龍だと思っていましたが 

  精霊達も神様になる修行をなさいますので

      人間界に降りて心優しい信仰心のある方の元で

             御一諸に共に勉強をする時があります。

  白の色はどのお色とも合いますし 

        綺麗に絵の具と同じ様に溶け合いやすので

      白い龍虹色の不思議な

               お色が出てくる時もあるみたいです。



 

     人間の修行の中でこの方は

          特別とい事は私的には無いと思っいます。

   人は崖っぷちになりますと

       必死になり試行錯誤して考え・行動するのもです。

 人生はとは我慢比べではないし

           白黒はっきり答えを出ないで

     10年先に答えが用意されている事は 

              とても多かったと感じています。

        "蛇の生殺し"だと

             守護霊と喧嘩した事もありました。(笑)


 

   守護霊は...10年サイクルで計画をお立てして

      試練は学校で一つの卒業の"めど"が 

         私の体験だと10年サイクルで顔や考え方が

       良くなるか悪くなるか

           無事卒業するか否可

               その期間をどの様に過ごすか...

    出来ないながらも学習して

       同じ事は繰り返さない様にしたり

          10年も経つと一つの流れが通り過ぎます。
 

 

       1人でも多く...まず家族から

          同じ志しを持つもの同士で暮らし

            21世紀を生き抜きたいと感じてます。

     10年先に楽しく笑って暮らせる様に

               毎日を過ごしたいと思います。




    大イチョウのお守りが

            ありましたので購入致しました。

  

   大イチョウが元の大きさになるまで

        途方が暮れる年月掛かりますが

    精霊はあの場所から離れず皆様を見守っています。


スポンサーサイト

テーマ : ★癒しのヒーリングストーン★
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

白龍呼☆泉

Author:白龍呼☆泉
ようこそおいでくださいました。
鑑定師の白龍呼泉です。 
こちらのプログは、主に今までに数々のミニ不思議な体験をお伝えして行きたいと思っています。
世の中にはこんな事があるんだと知って頂いて、大自然に心を合わせて行く事が仕合せ(幸せ)の近道だと理解して下され幸いす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。