スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然霊の中に住む人間

 

     今回は不思議探訪の世界を

             ご案内させて頂こうと思います。

  ご相談者は... 

    離婚をされ再婚してから

      

         亡きお母さんと3人で新居でのスタートを

   切られた某金融会社の女性の

               鑑定例をあえて選ばせて頂きました。

  結婚生活は破綻を来たして...

      職場の上司とのW不倫をしている事に対して

        自分自信の道徳心に苛まれての鑑定依頼でした。

  交際をしてからというもの

  立続けに男性の方が

                      怪我・病気と襲われて

ご自分も原因不明の体調不良に襲われ

   『不倫をしているのでバチでも受けているのでしょうか?』

           そこに相談内容として焦点を

                    合わせ守護霊交信をしました。

男性のご自宅の様子が観え初め 

              妻とその男性は完全に冷え切っていて

   お体の悪いご主人に対していつ死んでも

         構わないとい感じがする奥様で

    お相手の男性は

       入退院を繰り返して

          本妻のお気持ちはご主人に対して冷とする

 まるで爬虫類の様な

  感じさえするものでした。

       男性はそんな冷たいご家庭環境の為か

                     寂しいらしく

   潜在意識の声が聴こえ 

        女性の存在はとても心の安らぎの様に感じました。

    相談者の体調の悪い

             原因を守護霊交信して

      今回の交信はことばだけでなく

                心や感覚に入ってきました。

 

     ご相談者がお住まいになっている

               地域全体の土地自体が

     大きな自然霊のお体の中(霊体)に住んでいたのです。

  この土地に引っ越しされてから

          間もなくしてからご主人が体調を崩し

                 "ウツ"の様になってしまいました。

 私が観えたご主人のビジョンは 

   "アグラ"をして手を足の上で重ね

               下を向いて暗い...暗いのなんのって

今までの経験上このピジョンが観えた方は

          "ウツ"の症状で悩まされている方が殆どです。

 今回の守護霊の声が 

     自然霊の波動という電波が強いらしく

        守護霊の波動が負けてしまうらしく

               相談者は霊感が強いので

  波動(声・ピジョン)が

     捉え易いはずなのですが

            中々捉える事が出来ませんでした。

       守護霊のお力添えにより

                何とか捉える事が出来ました。

   守護霊が言われるには... 


              『こ周辺に祠がありましたが

    かなり昔に西暦は言いませんでしたが

          その当時この周辺に住んで居た方々が

   それをお祀りしていた方々によって

   自然霊の強い波動によって

    集まり形成された

             異次元空間みたいな感じになっています。

    自然霊の波動はても強く人間は波長を合わせずらく
         (修行僧は別として...)

       体のバイオリズムが狂い 

         体調の変化や災いが起き易くなります。』


  

        神隠しとなども同じ様な感じだと...

   昔の言い伝えで

           山に入り神隠しにあったとか

                   狸にだまされて同じ道を

     クルクル回ったりとか 

         お聞きした事があるかと思いますが

入ってはいけない自然霊の体の中に

     間違えて侵入してしまった人間に

           送り込まれた強い自然霊の波動

 よって引き起こされる幻覚眠気

  長い間そこに滞在すれば

             色々な現象が起きるという内容でした。

 相談者の守護霊は観音様の様な方で

    一生懸命お守りしていたせいか

       家の中にユリを飾る事が多かったそうなのです。

  

       以前車の運転中に守護霊が

             側にいる感覚がしましたので

   運転中に浅い交信をしたら

        ユリの香り~*が車内に

                 広がった事がありました。

  それ以来祭壇に出来る限り 

               ユリを飾る様にはしています。

        相談者は守護霊のメッセージを

     直感で理解して

   ... 常日頃

       この地域に住んでいる

              方々の色々な現象が

      地域全体の土地から

             来られると思っていたそうのです。

   守護霊からのメッセージを

            直感として感じ捉えていたわけです。


 

  相談者はこの家に住まわれて12年経ち

      引っ越しの方向で考えてみたいとの事でした。

 自然霊の強い波動によってこの地域に

               集まった方々ですのですが

   最寄の氏神様やご縁のある神社に行かれて

        お引っ越しのお願いして下さいとお伝えしました。

 ご相談者が言われるには

        土地に閉じ込められたという感じがしていたと...

     自然霊は確かに霊的にとても強いですし

            人間が勝てるものではありませんが

神様の方が上ですから 

             お祈りを叶えて頂くのが1番です。 
   
 神社に参拝をする事やご祈願だけが

          お祈りかと思い勝ちですが

 守護霊と二人三脚で

    行動や思い・生活そのものが

       祈りになるという事を覚えておいて下さい。


 
      自分の思う方向に進まない事があり

         自己嫌悪になってしまう事があります。

  今回ご相談者と同じの環境下に私自身がいて

    どうする事もできず 

        閉じ込められたと悩んだ事がありました。

 たまたま今生は環境下の関係で

     霊感が付いたみたいですが

        その為霊の声が聴こえ・ピジョンが観えました。

      守護神守護霊のお声を聴く事が出来た事で

 解った事ですが

  守護霊達は大変霊界で

      とても忙しいくされていて

         私がひねくれたり落ち込んだり

   その度に守護霊達が心暖まる夢や

      ピジョン・声にによって導いて下さいました。

守護霊守護神達は 

        守護する者を導きながら

               神になる修行をされています。

  人生には節目がありますし

        守護霊もお力を発揮するのも

               時期がるんだと感じました。

 今回の様な自然霊の

  強い波動に触れてしまい

     体の中に入ってしまうと

        体調を崩すと教えて下さったのは 

   過去にご相談しました

        霊感女性占い師に教えて頂いた事です。

 時間を掛け改めて自分の体験を通じて

       過去のお聞きしていましたので焦点を

    合わせる事が出来たみたいで

            お客様の鑑定が出来たしだいです。

 パワーストンの素晴らしさも

    同業の占い師の方より 

               私の鑑定に来て頂いた時に

  パワーストンの素晴らしさを

      お話し下さったのがきっかけで

         メッセージが降りて来る様になりました。

  ブログにお載せ出来る様になったのも

          やっと心の整理が付いたからです。


 

    前回蟻地獄のお話しも致しましたが

        誰でも好き好んでで蟻地獄に入り

                 込んでしまう方は居ないと思います。

        もがいてもがいても

             良い方向に行かない場合に

    地獄絵巻の中で蜘蛛の糸を観つけ必死に登り

  そこから主役が居なくなり

        下で騒いでるのも観る事もあるかもしれません。

 簡単な選択でなく 

   行く抜く為の決断だったと感じてなりません。

 また永遠に続かず

努力して解決に向かい将来幕式が出来れば

        その方向に行く事が

             守護霊達のお導きと判断しています。




         地獄絵巻は私自身の体験です。

リタイヤするのに 

           自分を責めたりもしました。

     大変勇気がいて思い出すと

          大変苦しくなる事もありますが

 "2頭追うものは1頭も得ず"  

 私は家庭家族を選びました。

         私は決しっして逃げたのではなく

     そちらを選んだと... 

      今も振り返りその時大変悩みましたが

   子供から
 
     『こっちを選んでくれて良かったよ!!』

             一生忘れる事は出来ないとと思います。

これからも色々最初の判断が悪く

   迷いミチに入り答えに 

             今後も迷う事が

                   あるかもしれないと感じます。

家族・周りの方々に迷惑を掛けない様に

  時には世の中の常識が

           自分を助けるものだと感じます。

    自分を第三者にして観る様に
 日頃心掛けて生活をしながら 

           守護霊と二人三脚で大きくミチを

                  外れない様にしたいと思います。
 

    

       『自然霊の中に住む人間...続編』

           も近日中に載せさせて頂きたいと思います。

  
スポンサーサイト

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

白龍呼☆泉

Author:白龍呼☆泉
ようこそおいでくださいました。
鑑定師の白龍呼泉です。 
こちらのプログは、主に今までに数々のミニ不思議な体験をお伝えして行きたいと思っています。
世の中にはこんな事があるんだと知って頂いて、大自然に心を合わせて行く事が仕合せ(幸せ)の近道だと理解して下され幸いす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。