スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大震災にあたって・・・(5)と3/23~27のスケジュース

 

          この次ぎのお話しは...

    強い波動を受けて色々な現象で

              お悩みの方が大変多く観られます。

 頭痛・めまい・背中の張り痛み・耳鳴り・吐き気他...

      卑弥呼の時代のシャーマンの様な方が居ない中

   多少なり人間に残る受信する力

        松果体に感じ取る様に電波を送り

               氣の乱れがあると送り続けています。

        自然界を司る龍は

 

    昔話し等を読んで感じますが

                 龍は地下や湖に潜り

        天からの命を受け

            ひたすら氣の流れを

                  地球に為に送り続けました。

      陸と海を司る 

                龍達のお考えは若干違い

        宇宙からの送られてきます 

                     波動が少し違います。

      『因幡の白兎』

       の時代に触れて初めて

                  ヒントが解るかも知れないと

       ブログを打ちながら

                 ★メッセージが入ってきます。

私は無知で... 

        降りてきました★メッセージを

               元に歴史を調べて勉強しています。
   
  その為多くの方達が

     同じ様に地球を大切に思い

             地球上に誕生
した事が解ります。
 
   元々のDMAから発っするもだと

         古い歴史からも感じ取れますし

     多少話しが噛み合わないのも

              仕方がないのかもしれません。

    

         水・湧き水・川の水・湖の水沼の水

               海水だけがと違う

                     除霊のお力が強くあります。
   神の中でも...
    


         
          エリートだったのかもしれなせんね。

 

    上記のお写真の神様のお名前を

            知らない方は居られないと思いますが

                     大国主大神様のお写真です。

       明治維新の時もそうですが

             大変な思いをされ

                明治維新が成されましたが

     それそぞれの得意分野が

                  1つにまとまる事が

            此処まで日本・世界の

                         発展に繋がりました。

 

          大国主大神様の功績で

                      凄いと感じますのは

             その方々を1つにまとめた事だと

                         霊感で感じ取れます。

      子供向けの日本昔話しの

              中に秘められた内容は

                 歴史は繰り返されていると感じます。

     話しが変わりますが

            自然界を司る龍達のお仕事は

       規則正しく繰り替えされます

               氣の流れを担当しています。

 

        私達は大自然に対して無力ですが

                  1つになって動かれる

            人が人間をまとめる

                     氣の流れにそった事は出来ます。

          被災地の方々のある物を

                 大切にするお心


                        胸を貫くものを感じます。

       こんな形で日本・世界に広がる事に

                 とても残念に思えてなりません。

 

     日本・世界にとってライフラインの大切を

          身体を持って教えて下さったと心から感じました。

       霊感だけでは生き抜いていけないという事です。

           大自然の氣の流れを乱すまでに

                     沢山の時間が経ちました。

     守護霊達が皆さんに

                   お伝えしたい事は

     革変でなく変革で 

                  進んで欲しいと言われています。


         変革→1人1人がリーダーシップになる事。

         革変→世の中の急激な流れに沿う事。


゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜

                ★クリック 出雲大社

                ★クリック
 大自然界の龍達
 

 


     **大国主大神様の多くの別名**

           これは神徳の高さを現すと

             説明されるが  

                       元々別の神であった

        名前を統合され 

            大国主大神様になったと言われています。
 

 

●大国主神(おおくにぬしのかみ)
 大国を治める帝王の意

●大穴牟遅神・大穴持命(おおあなもち)・大己貴命(おほなむち)
 大国主の若い頃の名前

●大汝命(おほなむち)-『播磨国風土記』での呼称

●大名持神(おおなもち)

●八千矛神(やちほこ)
 矛は武力の象徴で、武神としての性格を表す

●葦原醜男・葦原色許男神(あしはらしこを)
 「しこを」は強い男の意で、武神としての性格を表す

●大物主神(おおものぬし)

●大國魂大神(おほくにたま)

●顕国玉神・宇都志国玉神(うつしくにたま)

●国作大己貴命(くにつくりおほなむち)・伊和大神(いわおほかみ)伊和神社主神
 『播磨国風土記』での呼称

●所造天下大神(あめのしたつくらししおほかみ)
 『出雲国風土記』における尊称
 幽冥主宰大神 (かくりごとしろしめすおおかみ)


   大黒天は...

               インドの神様で

     袋を背負いその姿が似ていたので

            出雲大社に大黒天が

               祀られる様になったそうです。

太古の出雲大社
お祀りされていたのは 

               大国主大神様だとの事です。



          クリック 龍神祝詞(りゅうじんのりと)

          クリック 観音経
 

 


    **お知らせ** 

 ●3/23(水)曜日

  ・10:00~1:500

  ・17:00~21:00

 ●3/24(木)曜日

  ・10:00~11:30
   (前日10:00からの予約のみ)

 ●3/25(金)曜日

   ・10:00~11:30

   12:00~他★社の待機がありますので

     前日10:00からの予約のみになります。

 ●3/26(土)曜日

   ・10:00~17:00

    予定の為ご連絡ください。

 ●3/27(日)曜日

  ・10:00~21:00

   12:00~他★社の待機がありますので

     前日10:00からの予約のみになります。




★電話・対面・メール鑑定を
   ご希望されたい方は 

           必ずお読み下さい。★

 クリック 鑑定をお申し込みのお客様へ


マンフィールド(株)03-3403-7225

          お気軽にお問い合わせ下さい。





スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

白龍呼☆泉

Author:白龍呼☆泉
ようこそおいでくださいました。
鑑定師の白龍呼泉です。 
こちらのプログは、主に今までに数々のミニ不思議な体験をお伝えして行きたいと思っています。
世の中にはこんな事があるんだと知って頂いて、大自然に心を合わせて行く事が仕合せ(幸せ)の近道だと理解して下され幸いす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。