スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロード・オブザ・リングから学ぶ(3)

 

私自身は3部作ロード・オブザ・リングの映画館まで

            熱心に観に行ったほどです。。。。 

   ロード・オブザ・リング

        映画を通じてメッセージを込めた作品は

  ここ最近とても増えていますが 
            その中で私のを貫きました。

      世界に向けた★メッセージだと受け取っています。

 とても皮肉の込めた 悪知恵働く頭の良い者が

    人間の仕分けから始まり 騙して征服をして行く

  自分達の言いなりにならない者達の削除を始めていきます。 

      最後に気が付いた時には...

人間が生き抜いて行く為に絶対に必要とする物までも

  何もかも奪い尽くして 人間が立ち上がれない様に

       持って行く事を快感と喜びを感じてしまいます。

   

        自然霊の中でも神様になる為の

   修行を怠る者達にとっては

         人間の考え方を無視している為

 愛に関して無機質になり勝ちになり温度差が激しくなります。

       でも・・・人間に崇めて貰いたい為に

            人間の前で不思議な力を発揮してきます。

     見極めが今後大切に

             なってくるのではないかと...
守護霊・守護神(ハイヤーセルフ)は

  こちらがお祈り(意乗り=行動)の波長が合わないと

        守護を担当した者達に接触を

             求めくる事はとても少ないと感じます。

   その為...古代のシャーマン達は

         祭壇を設けて神様に降りて頂き

                 神託を頂戴する訳ですが

     この時に・・・ 

                必ずというほど

直接大きな宇宙のパワーを直接受け止めるのではなく

          波動の良い土地や山川・湖又そこに

  日本ですと祠に神の修行をしていて

          同じ志の自然霊と焦点を合わせて

    受けた波動をこちらに

        反射に近い状態で受け取り感じていると思います。

   

     太陽の光はとても強いですが

               月の光は柔らかいものですね。

強い太陽の光が存在して月の浄化光も強くなるという

森羅万象の働きが体の中の火・水バランスを保つ

  人が人間社会で生き抜いて行く為のバランス

      強弱があって当たり前で

人が良すぎても何も残らないぐらい尽くし抜いてしまいますし

     自分を守護する者達とのバランス

            自分を取り巻く環境化の中で

引く所と出る所のバランスが今後行き抜いて行く為に

  よく聞く言葉ですが・・・"風をよむ"



地で行き抜いて行く為にのバランスを失いますと

  大脳に入る高次からのメッセージ

         身近のガイドの思い(波動)を

     感じ取りにくくなり 人の事は解っても

               自分の事を観る事ができなくなります。

 自分のバランスが取れなくなり

           自分を守護しているガイド達が

     どの様の動いて考えているか

                  読み取る能力が落ちてきます。

  

   この状態は...第3の目のみで自分を見ようとしていて

    取り巻く環境化を観る事が出来ない状態で

     大脳全体を使い理解していない現象です。(私も含め)

悪人過ぎても...『悪の栄えた試しなし』

   必ず報いを受ける自然の摂理がそこに存在しています。


  


    


          *-あらすじ-* 

   遠い昔・・・19の魔法の指輪が造られた

  3つはエルフ族に与えられた
        もっとも賢く美しい、不老不死の種族である

 

   7つはドワーフ族に
       山の洞窟に住む、穴掘りと細工に巧みな種族だ

  そして9つの指輪は、
      誰よりも力への欲望が強い人間に与えられた

   それぞれが指輪の魔力で
         自分の種族を治めたかにみえた
だが・・・すべては罠であった
     モルドールの大地、火を吹く滅びの山で
  暗黒の王サウロンは
     19の指輪すべてを操る1つの指輪を造ったのだ
その指輪には、あらゆる生命の支配を企む
     サウロンの邪悪で残忍な思いが込められた

すべてを支配する一つの指輪... 

一つ また一つと 中つ国の自由な大地は指輪の魔力に屈していった 
  だが・・・それに抵抗する者も現れた
     人間とエルフの連合軍は、モルドール軍の侵攻に反撃
          滅び山の中腹で、自由を賭けた戦いが始まった

   

       勝利は目前だった・・・
しかし、1つの指輪が連合軍の前に立ちはだかった
       すべての希望が失われたかと思われたその瞬間
   王子イシルドゥアは死んだ王の剣を手に取った
   こうして 中つ国の自由の民の敵 サウロンは敗れ去った

  1つの指輪は イシルドゥアの手に渡った

         悪は永遠に葬り去ったかに思えた

   だが・・・

           人の心は汚れやすいもの
     イシルドゥアは、指輪を葬り去ることができなかった

1つの指輪には サウロンの邪悪な意思が宿っており、
    イシルドゥアは その指輪の魔力に屈した
  そして、忘れ去られてはならないものが失われた・・・

歴史は伝説に
          伝説は神話となった
  それから2500年もの永きにわたり
        指輪は人々の記憶から消え去っていた

偶然、新たな所有者の熱い興味を引くまでは・・・

 指輪はゴラムのものとなり
  ゴラムは霧ふり山脈の奥深い洞窟に住みついた
そうして指輪の
   魔力の虜となった・・・
     指輪はゴラムに不老不死の力を与え、
  500年の間、彼の心を蝕みながら、待ち続けた

闇が再び世界に忍び寄る
東の方、モルドールの闇で黒い恐怖が甦えろうとしていた
そして、指輪はその時が間近に迫っているのを感じ取っていた

       指輪はゴラムを離れた
  しかし・・・その時に思いもよらぬことが起きた
  指輪にもっとも縁の無い
       純朴な生き物が拾ったのだ
 ホビットの里の住人 
             ビルボ・バギンズだった
    こうして・・・中つ国に住むすべての人々の運命を
              ホビット族が握ることとなった


  


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

白龍呼☆泉

Author:白龍呼☆泉
ようこそおいでくださいました。
鑑定師の白龍呼泉です。 
こちらのプログは、主に今までに数々のミニ不思議な体験をお伝えして行きたいと思っています。
世の中にはこんな事があるんだと知って頂いて、大自然に心を合わせて行く事が仕合せ(幸せ)の近道だと理解して下され幸いす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。