スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんの脚の夢

   
 
                今回の夢は2回観ました。

         1回目は... 

かなり前で鑑定士のお仕事をする前に観させて頂きました。

  空の雲が分厚く 辺りが暗い

        広い草原の前を歩いている男性が

なんと3本足でとても歩くスピードが早く見失いそうで

          その後を一生懸命に付いて行っていました。

               気が付くと... 
                   
天から舞い降りた方々が  

    私の周りを囲み 両手で手をかざし 

                ヒーリングをしてくれていました。

  当たりは大変薄暗く 大勢の方々が私の周りを

       囲み何かの儀式かと思うぐらいの迫力で...

                 大変怖かったのを覚えています。 

  その時にお世話になっていた先生に伺うと

                 その先生の国の言い伝えでは 

   

    雷様だと言われ...『間もなく幸運が訪れます。』
 
              と言われた事をに鮮明に覚えていました。 

   それから間もなくして・・・

       願い叶わずお仕事が中々定まらない状態の為

子供の教育費を巡りこのままでは・・・"マズイ"

      何も解らないまま

            某占い☆会社にドキドキしながら

 電話面接を受けましたが

         馴れていないので 

                遠隔透視とか 

         チャイネリングとか

                 専門用語もまったく解らない中

  観えて聴こえた事を只素直に話して
                折り返しの電話で

        『合格です!!』・・・・『嘘 本当ですか?』(笑)

  その時の初の鑑定名が 七福神を 

       イメージした 『白天(はくてん)』 でスタートしました。

 

         そのから年月が経ち・・・ 

   6月よりピカピカ1年生に入学する前の夢でつい最近観た夢です。

喫茶店でカウンターに向かう4本足に

    カウボーイの様なお洒落なブーツが

         それぞれ違いの立派なブーツに目に止まり 

  何人居るのかなと思いお姿を拝見したところ

            何と4本足なのです... 

    又異次元界に来てしまったと感じ

        近くに居られた店員さんに

              自分の住んでいる住所を伝え 

『こちらの連絡先を

       教えて頂けないでしょうか?』

    『無言・・・』。
 何も返事がありませんでした。

            そんな住所聞いた事ないわ・・・

                   その為意味不明だと解りました。

    

     今回の場所に誘導され

   前回と違う明るい喫茶店のカウンターに

        お立ち寄りになられた4本足の皮のブーツが

 全部違う種類のを履いていたお洒落な男性・・・

       おそらく何かの節目に現れる

              何かご縁のある方々なのでしょう。

    

   日本は3/11に東日本大震災を経て

         今後日本がどの様な方向に向かうのかと

                 たまに考えてしまう事があります。

   でもやっぱり日本はとても良い国だと

      神・仏の世界がしっかり存在しているし

            観音様は地獄までお救いに行かれるそうです。

      

        暗い草原を必死に 3本足の男性を

             一生懸命追っかけ

                 天から舞い降りた大勢の方々に
ヒーリングをして頂いてから

            こんに安定した生活が出来る様になりました。

  鑑定師になった理由は生活費の為から

            此処まで走り抜いてきましたが

   今回は本当の意味でお救いの夢だったんだと

             今だから解り 理解して 感謝できます。


  

    *-白龍からのメッセージ-*

  世の中の変動に対して慌てることなく

  静かに座して 心の世界にを

       探求する事を忘れてしまい

           我々の救いの目に入る事を拒むのを観ていて

 同じ種族のものが迷い・悲しみ
魂の置き所を失い姿を観ると  

       手を差し伸べる者は同じ種族の長のみ

                 己の心で此処まで心を合わせて
    来られる人のみが

       我々が送り出す心のノアの箱舟に乗れるものなり。

 ノアの方舟とは心の世界に存在していて

     自分でその心のノアの方舟を探すことが

              我々の手の届く世界に入りそうろう。


    

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

白龍呼☆泉

Author:白龍呼☆泉
ようこそおいでくださいました。
鑑定師の白龍呼泉です。 
こちらのプログは、主に今までに数々のミニ不思議な体験をお伝えして行きたいと思っています。
世の中にはこんな事があるんだと知って頂いて、大自然に心を合わせて行く事が仕合せ(幸せ)の近道だと理解して下され幸いす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。