スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大自然界を司る龍達

 

     自然界を司る龍達の中でも

               神の域を担当する者は

           を描きながら自然界を動いています。

  永い年月でその流れが塞がれてしまい

          違うミチを通らなければ

                  ならなくなってしまいました。
                
        その為に・・・   

    地に足が着かなくても平気で

          生活出来てしまっている

              世の中になってしまいました。
         
            この頃

                     声が静かになり・・・

   地上界の結界が乱れてしまい

     人間が生活し易い環境を脅かす

       目に見えない者達が入り込んでしまいました。 

 

      それを敏感に感じる者には

           大変住み心地が悪い土地が

                  増えてきてしまいました。

 元の流れに戻す氣の流れが
       に強く流れ出しますと・・・ 

小さいスピリッツ達もその流れの中に溶け込み

   静かな生活に戻ります。・・・

         自然界を敬う人々の心の念が

                  1つになりますと・・・
     本来永い年月を

       必要としますが・・・

               元の氣の流れに戻っていきます。

       急速に良い氣が発動して

                 に遠心力が早く動き出します。

その意味を理解する事によって

              "風は神々を動かし"

  動かしている大きなエネルギー体とは

        大きな氣の流れを指していると自ずと解ってきます。 

           過去の歴史でよく聞かれる

雨乞いとは・・・

           この龍脈にお祈りを捧げて

               お怒りやを受け止め

                  人間界の思いを伝えています。

    時に人に龍の様なお姿に観え 

             時には仙人の様な

                   お姿で人の前に現われました。

  自分の後ろに存在する小宇宙に 

             存在するエリアに現われ拝見でき

     自分だけが拝見出来る有り難い

                   プレゼントなのかもしれません。

  そのお姿を観た者が幻想的な生き物      
          架空の人物(仙人・天女)として 
                                        
 
                 おとぎ話しや言い伝えが残りました。

     それを素直に空気を
 
                吸うみたいに理解をした

         小さい植物や動物 
 小さい生き物達は
       自然界の掟通りに素直に従い 

                     に戻そうとしています。
 
  遠心力に上手引っぱられて

           流れに乗ることを

                        本能で智っています。
 それが自然であり・・・  

      とても楽であり・・・    

                 幸せである事を智っています。

  関連ブログクリック→ 大自然界の龍達

  関連ブログクリック→ 人間の近くにいる自然霊達

    
       デジタル大辞泉の解説より抜粋

   つかさ‐ど・る 【▽司る/▽掌る】

1 職務・任務として取り扱う。役目としてそのことに当たる。
2 支配する。管理下に置く。「国を―・る」



 
 
  

       "こんにちわ♪♪僕は蓑虫”   
     


  6月いっぱいで終了しましたパワーストン感謝祭で

  使用した石の

残りを利用して

              ストラップをたくさん作りました。
 

 
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

白龍呼☆泉

Author:白龍呼☆泉
ようこそおいでくださいました。
鑑定師の白龍呼泉です。 
こちらのプログは、主に今までに数々のミニ不思議な体験をお伝えして行きたいと思っています。
世の中にはこんな事があるんだと知って頂いて、大自然に心を合わせて行く事が仕合せ(幸せ)の近道だと理解して下され幸いす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。