スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピック 女子FPフィギュアスケート




     オリンピックが終わりました。

  力が抜けました・・・SP点も僅差が妥当かと 

     今の採点ルールから行くと75~6点位にお2人の

               点を抑えての戦いかと思いました。

    冬のスポーツは、前から 

           日本が強くなるとルール変更してきました。

キムヨナ選手は、グランプリファイナルてを優勝され1流選手の

仲間入りされた頃から、特に日本選手の2強に対し

 踏み切り違反・回転不足を特に

安藤選手・浅田選手の "イジメ"と感じる程の減点ぶりでした。

   キムヨナさんは、自分に減点されない間に

            対策を練る時間がありました。

    日本の2強は、それに時間を取られ 思った通りの

練習が進まない事が、多かったろうと感じます。

相手の手の内の中だったと思いますが、その中でも日本の2強は

必ず表彰台に上り、底力を観させて

      頂いた4年間だったと思います。

           安藤選手・浅田選手だからこれだけの

成績を残す事が出来ました。

  仕掛ける側がされたら、簡単に潰れていた事だと感じます。

必ず2人の将来に繋がる人生があると、私は思います。

  
男子はライザチャックが優勝しましたが、プルシェンコ選手の

     3回転半の軸の乱れが原因で、GTOが引かれ

       わずかな点がですが、ライサチェックが上回りました。

  高橋選手が、全部のジャンプがミス無く飛び 



   着氷されていたらおそらく優勝していたでしょう。

でも、チャン選手が 3回転半のミスがなく 素人目に解らない

ミスなら、メダル争いをおそらくさせ メダルを取らせた事でしょう。

             来月行われる、世界選手権に

    プルシェンコ選手・ランビエル選手が

出場しませんので、男子の方も大嵐になるかもしれませんね。

        
銀メダルが決まり、浅田選手がインタビューを受けながら

    泣かれていましたが、途中で、目が "キィ"とした時

      目が輝きました・・・エキビジョンがとても楽しみです。

  キムヨナさんのたたき出した、228点の点数は

    真央ちゃんが、3回転フリッツ・3回転ループを

       今の演技構成に入れて、完璧にしても 

  この高得点には届かないでしょう。

    200点越えは確かに素晴らしい事ですが

         あの点差は、大人と子供の点差で

世界中に中継されていて

     これだけ注目を浴びさせる様に宣伝され              
              
             あそこまでするとは思いませんでした。

           あれだけ点差を離すという事は

  ISUはキムヨナ選手と浅田真央選手

の差は歴然として残す事を 出来レースで決まっていたんですね。

  3年前から、キムヨナさんと浅田真央ちゃんの関係を

   随分、集中して観たりしてしまいました。

        浅田真央ちゃんを観ていると

           中国なのかアジアの場面が出できます。

 細身の小柄の男性が、やっぱり踊って それも凄い踊りで

  アクロバツトの様、正にサーカス クルクル回り 

王様の前で、披露しています。

      もう1人の妖艶な女性か女子か? 

          その方は妖艶の踊りで、皆を引き込みます。

      王様も この女性にメロメロ

まったくタイプの違う踊り手です。

   ある日、王様の前で お2人が踊りの

          お披露目があった時の事です。

         男性が、棒の上で踊りを披露している時

         会場から見知らぬ男性からの奇声が飛び

            びっくりされ 棒から落ちてしまいました。

     奇声を上げた人は、誰かに頼まれて 奇声を上げ 

           邪魔するのが目的だと感じる場面でした。

            この様ま事が起きる事は

妖艶な踊りをする踊り子側の承知の所でした。


オリンピックに行く間の4年間に、アスリートとしてのプライドで

日本の2強は、泣く事はあっても 一言も愚痴を言いませんでした。


  オリンピック前にインタビューを受け プレシャーの為

     泣かれていて 自分との戦いのみしか触れていません。

 浅田真央ちゃんの場合は、キムヨナさんの対抗馬という 

1部の人による嫌がらせ 19才の女の子の

     精神力を通り越しています。

安藤選手の場合は、マスコミの異常な加熱  
     
       このプレシャーを4年前に18才の時に経験されました。

キムヨナチームは、家族でホテルで過ごし 温室状態

  あそこまでするのはどうかと思いますが

日本フィギュアスケート協会は何故、安藤選手・浅田選手の事を

    守ってあげなかったのでしょうか・・・

          お金の計算が忙しいかったのでしょうか?

   自分のお子さんなら、全力を持って守ります。


安藤選手のSPで行われた  

トリプルルツツ・トリプルループが決まると

   基礎点だけでも高い為、キムヨナさんのトリプル・トリプルに

いくら加点が付いても、簡単に消す事が出来ます。
    

   SPが終わり、安藤選手のジャンプを観ましたが 

              完全に周ってからの着氷が乱れました。

カナダとしては、ロシェト選手との点差が開き 一安心でした。

4年後のオリンピックは、浅田真央ちゃんがぶっち切るでしょう。

  でも安藤選手が引退されずに

     続けられれば、このお2人の一騎打ち

          本来なら、このお2人が 世界の2強のはずです。

ロシア・アメリカ他 若い選手の方達が伸びてきています。

でも 浅田選手は、4年後228点越えを狙い 今後も

  大技・他のジャンプ・エレメンツを

           最高に磨いて来る事でしょう。

       
     自然の流れを変えると、必ず返ってきて

  全体の流れがおかしくなり、ロシアが招いた

事態になって行くんでしょうか?

不正でも負けは負け、アスリートとはそういうものなので

勝ちは勝ち、見苦しくとも 勝つた者は勝者として扱われます。 



浅田選手。安藤選手・鈴木選手 3選手の皆さんご苦労様でした。

来月の世界選手権、しっかり休まれ 又 頑張って下さい。


テレビで、キムヨナさんを讃える ワイドウショーが行われていますが、日本で売り出しに掛かるのでしょうか、浅田真央さんのお気持ちを考えると、とても出来ない事です。浅田選手が、金(きん)を持って返れば 対応も違ったんでしょうが、あの様な点数が出されたら、女子の選手で勝てる方はいないでしょう。男子並みのジャンプとエレメンツとずば抜けた表現力が必要になります。今後ダブルアクセルにも、出来栄え点を 勝たせたい選手に対してだけ、3点が付き どの位の点数を叩き出されてしまうんでしょうか、200点超えなど何の意味もなさないフィギュアスケートになってしまったら、4回転も3回転半も何も価値のないエレメンツの1つになってしまうんでしょうね。1日も早い、ルール改正があります様にお願いしたいと思います。これだけフィギュアスケートブームの中、子供の教育上良くないと感じます。
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

白龍呼☆泉

Author:白龍呼☆泉
ようこそおいでくださいました。
鑑定師の白龍呼泉です。 
こちらのプログは、主に今までに数々のミニ不思議な体験をお伝えして行きたいと思っています。
世の中にはこんな事があるんだと知って頂いて、大自然に心を合わせて行く事が仕合せ(幸せ)の近道だと理解して下され幸いす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。