スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子孫の恋愛に関わる先祖 (1)

 

この体験は、大変お恥ずかしいお話しですが 

             20才の時に大失恋した時の霊体験です。

大自然から光のメッセージに今回掲載しました

 川上が浄化しますと川下が綺麗になります。   
 

                 参考にして頂ければと思います。

        私は、男性恐怖症ではありませんが

手が触れるだけで、ムズムズして痒くなる事が度々あり

  特に、意識(好意)した方になるとその様になっておりました。

        高校生のころから、クラブの皆さんと

楽しく男女一諸に帰えるなんて事もしていましたが

  それはあくまでも、友達の付録ですから

      意識する事なくおしゃべりしたり、お食事したり

                まあそれは、普通に出来ていました。

でも自分の事になると、全然駄目で 体が硬直してしまい

  目も見れないし 胸が苦しくなり 全然おしゃべりも出来ません

誰かに見られているかの様な感じ 悪い事をしているみたいな

感情が込み上げて来ますので、これっ切りなんていうのも度々で

      だから 自然に男性とおしゃべり出来る

               友達が羨ましかったんです。

19才の時に森田健作さんそっくりな方とバイト先で 知り合い
            
 度々 仕事以外で、ばったり逢い

       それをきっかけに交際へと発展致しました。

デートをしたり お互いの家に行ったり その方は兄の様の感じ

   高校生の時に感じた罪悪感も感じることなく

               数ヶ月が過ぎて行きました。

          お付き合いをする事は

 自分の欠点を克服しないと幸せになれませんで

乗り越える決心をして デートをしている最中の事です。

  突然頭の中に映像が観え始め   

      前々から映像が観える事は度々ですが

     自分が不幸になる映像ですので、何の役にも立ちません。

その映像は、ストリーがあり ある見知らぬ 女性の一生で

嫁いで、子供を出産したのは良いのですが・・・

体の弱い赤ちゃんだったのか、死産だったのか亡くなってしまい

   誰かに "寝たきりの嫁っこは、ただ飯食い"

       苛まれたらしく・・・

     その女性も産後の回復が良くなかったみたいで

その女性の悲しいお気持ちが入り、子供を生んだ事がないのに

   複雑な心境になりました。

   この様にしたならば

      良い結果が出るという内容でないのでたまりません。

   結婚の約束をし始めた頃から 胸騒ぎです。

その時は、とうとう来たなという

       感覚ですがどうする事も出来ません。

とても悲しい女性の霊で 赤ちゃんを返して欲しいとの事で

   男性に捨てられたとか、赤ちゃんを抱きたいとか

          交際している森田健作似ている男性が

                亡くした赤ちゃんの父親だとか

         愛した男性に逢えて嬉しいと言われて・・・    

自分が経験していない記憶が入り込んでしまいました。

その男性に冷たくされされたらしく 

捨られてしまうという恐怖心が込み上げ、その思いが 

   自分の中に入り 楽しい会話どころではなくなりました。

 女性のいる位置と 赤ちゃんのいる位置が違う霊層界が存在して

         赤ちゃんに手が届かない為 探しています。

豹変した私の性格に、びっくりされ・・・

       その場を慌てて去って行かれました。

  それをきっかけに、逢う機会が減り 

          悲しい思い出にまりました。

今後私は、結婚出来るだろうか・・・

        又恐らく 誰かと真剣に交際したら

        同じ事を繰り返すんだろうなと思いました。

実家から通っていましたので、祖父と話す機会がとても多く

     昔話しを度々聞かされ、狸が人を化かしたとか

         この辺では、カッパは 亀の1種だったとか

       昔の様子を話し聞かせてくれたものでした。

   80歳過ぎの祖父が、涙を流しながら 嫁いだ妹が 

嫁ぎ先で、難産の末 母子共に亡くなった話しを聞かされ

   話しの内容が、自分が観た映像ととても

似ていて もしかして・・・と思いました。

  祖父が心残りだったのは

産後の肥立が悪く 粗末に扱われ、亡くなったんじゃないかとか

  亡くなった後、ちゃんと供養されて送られたのか

        どうかという思いの様でした。

主人とはその後 大分経ってから知り合い 

   霊的な体験から、家庭の事情 包み隠さず全部話し

     そんな私の状態を承知しての結婚でしたので

   心から感謝をして嫁ぎました。

結婚生活も、自分の中に 別の女性がいての

             共同生活だったのを覚えております。

   彼女は主人の事を、自分の夫の様に思っている事を

夢を通じて彼女の思いを感じ取れ                   

             複雑な心境になる事も度々でした。

結婚して間もなく、妊娠しました。

    つわりの為 実家に帰り 母と食事をしながら

          妊娠をした事を喜んでいない事を

                   確信的な言葉を投げ掛けられ

            精神的に追い込まれました。 

     その場に倒れ 声も出ない程の痛みと

つわりに襲われ 苦しみ出しました。

   真冬の2月 とても寒い中 我慢して お風呂に入り 

          気分の悪さと、お腹の痛み 裸のまま倒れ 

      近くにあった タオルで体を冷やさない様に

体に掛けるのがやっと、母は鬼の形相で見向きもしない 

                 どの位時間が経っただろうか

同じ敷地内に住んでいる姉と4才の甥っ子が、私を見るなり 

"おばちゃんが、死んじゃう" 甥っ子が救急車を呼ぼうと電話まで

           姉が慌てて呼ん、病院に運ばれました。

   検査の結果 お腹の赤ちゃんは大丈夫でしたが

突然 腸が裂け出血していました。

    原因不明でしたが、その為の痛みによる苦しみで 

                     1晩眠れませんでした。

   廊下で、赤ちゃんが3ヶ月という事もあり 駄目かもしれないと

看護婦さんがお話しをしているのが 聞こえましたが

     3日目には体力も回復し 無事生まれたのが 長男です。

息子に何かあたら

                   私は実家に取り囲まれてしまい 

主人と今の様な生活ではなく、別の道を歩んでいたと思います。

  主人が 病室に来て、お前は可哀想だと泣くんです・・・

     びっくりです 

   何故私の為ににこんなに心配してくれて不思議で

別の心が、私に優しくする事を嫌がっていて 嬉しくないのです。

    何故泣くのか意味があの頃は解らなくって

         母親に何か大変怒らせてしまい

   ただその事だけを気に掛け

          修復しないといけないと思っていましたが

退院の時だけで、1度も見舞いに来て頂けませんでした。。

    医者から2人目は、体が持たないので 

         お作りにならない様にと主人に言ったそうです。

でも私が強行に欲しがりますので、2人目を妊娠しましが・・・

        そんなある日 実家に遊びに行き

 母が寝室で顔を真赤に腫れあがらせ 

       熱が40度近く1週間続いているのに 

               父も姉夫婦もしらんふりです。

理由は、母親がふてくされて "寝てれば治る" 

          それで誰も声も掛けずにほったかし状態でした。

     そんな母を説得し、病院に連れて行きました。

その頃 私は長男が生後6ヶ月で、妊娠中

    長女は、3人目の子供が生後3ヶ月 

       次女は嫁いて3人目の子供が乳飲み子 

 母は、次女に対して、同居していた為か とても気を使い

   母いいわく  "頼めない"  2人の姉でなく 

      私が病院に連れて行く事が道筋だとの事でした。

         病院に連れて行き、案の定 

後数日おいていたら命に関わる病気だと言われました。

  "姉は3ヶ月の赤ん坊を連れていたら身動きが出来ない"

6ヶ月にもなれば赤ちゃんの首が座り、頼みやすいとの事でした。

  "生後6ヶ月の赤ちゃんと妊婦だから大変なんだよ"



    と言いたかったんですが、言えませんでした。

   長男の散歩も連れて行かなくてはいけません。

 3週間程の入院でしたが、その間に 冬という事もありましたが

お腹が急に冷え、氷を下腹部に当てているみたいになり

 心音がなくなり、又同じ症状が出て 1つの命を失いました。

      姉が言われるには

私がやりたくって、母の世話をしたからと 1事言われました。

無くした赤ちゃんの事はとても気になり、ご供養をしたいけど・・・

    数年が経過して、あの世に行かれて 

         寂しい思いをしていないかとか

             ミルク欲しがっていないかとか

色々考えている中 不思議な出来事に遭遇する事になります。



子孫の恋愛に関わる先祖(2)~に続く

この体験は、自分の先祖からの供養を求めた霊的体験です。各家ごと違いますので、に当てはまる場合と 当てはまらない場合があります。又自分に憑依していましたので、ストーリの様に映像がはっきり観えただけで、人様の憑依しているご霊体の深い所まで観えるか観えないかは、相性や守護霊の計画、鑑定される方の 霊的な力によって違います。又、今回のメッセージプログの目的は、霊感の力量を書いたものではなく 恋愛で、壁に当たり方向性を失った方達の参考のなって頂く事が目的です。ご了承下さい。ヨロシクネ
スポンサーサイト

テーマ : 占いカウンセリング
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

白龍呼☆泉

Author:白龍呼☆泉
ようこそおいでくださいました。
鑑定師の白龍呼泉です。 
こちらのプログは、主に今までに数々のミニ不思議な体験をお伝えして行きたいと思っています。
世の中にはこんな事があるんだと知って頂いて、大自然に心を合わせて行く事が仕合せ(幸せ)の近道だと理解して下され幸いす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。