スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様へのお手紙・・・(14通目)

 

   11/15に鑑定をさせて頂いたKさんへ届いた

               お客様へのお手紙になります。 

  クリック→ パワーストン達からのメッセージ(1)

      下記のお写真はKさんに先に

            お渡ししたブレスレットになります。

  ネックレスは明日メール便で発送させて頂く予定です。

     
      テーマ:夫婦愛
     
             で掲載させて頂いております。。


今回も前回のお客様からのお手紙(13通目)でご紹介させて頂いておりまりますがSさんととても似ていて、過去生のご自分からのお手紙を鑑定中に届きましたので此処で紹介させて頂きます。情景が中世ヨーロッパでハリーポッータの様なお城の中で魔法使いの弟子というより周囲から使用人の様な扱いで一緒に暮らしていた感じです。魔法使いは孤児を引き取った訳ですが、日頃お腹を空かして、硬いパンをを食べて栄養が足らなかったんじゃないかというピジョンが観えました。ちゃんと慈愛・慈悲のお気持ちで接っする事ができなく風邪などの流行病で短い生涯だった小さい10才位の少年です。 
  
少年はとても厳格なシャマーンの元に引き取られてからとても寂しい思いをされました。シャーマンが放つ、赤いエネルギーは大変きつくかったとい事でした。は無くてはならない地球上で万物の繁栄・人の進化に無くてはならないものです。ですがお互いが共存する上で乗り越えなくてはいけない大きなエネルギーのぶつかり合いが起きます。東洋で言う陰陽の働きです。どちらかが強過ぎてもどちらかが消えてしまい、片方だけですと行き詰まり繁栄が無くなります。

幼い少年は言われました・・・・『僕の力がシャマーンの力と均等でなかったから、身体のエネルギーが消耗して弱り、短い生涯だったんだ。お互いに均等な力を発揮出来れば、どちらも消える事なく、地球・人類の発展に役立てたんだ。』と...彼はその短い生涯に対して誰が悪いとか1言も触れていませんし、伝わってきていません。又この時代独自占星術をかなり深く読み取れる迄行かれたみたいですが、病気で他界されてしまい、お勉強途中を中断してしまい残念だと言われました。今で言うホロスコープ占星術(西洋占星術)
シンボルカード(ルーン文字の様)が観えました。

    
        テーマ:宙(そら)

使用した石:ソーダライト・ラピスラズベリー・アメジスト・ルチル(針)・ムーンストン・爆発水晶・アクアオーラ・ローズクオーツ 

僕にとって宙は、沢山の宝物があると思う。 宙を観ると沢山の星の中に力強いリーダーがいて、一つ一つを大切にして、どれ一つも欠ける事を望んでいないから、僕も地球で生活をしているけど、僕の周りには、シリウスのリーダーがいないが、僕も星の中に存在する星の一つなんだと楽しく・嬉しく・ウキウキしてきた。一つ一つの星はには、人生があり~♪生まれては消滅して行く、役割を終えるといつのまにか消えている。
     
僕は、大きな青い星の周辺にある小さい星で、元気が無い星・・・青い大きな星が寄り添うみたいに小さい僕の星に生きる喜びや生き抜く智恵を贈ってくれる母なる故郷の青い星。僕の光が尽きる迄贈ってくれるんだ。最後の光が無くなると僕の魂は、故郷の大きな青いに戻る、僕を迎えてくれる、青い星シリウス、僕は地球で学んだ事を持ち帰るよ、宙は、未来の事を教えてくれる。 壮大な立体図形になっている。

星と星は仲良しだけど、時々沢山の星同士が塊の怒りになってケンカしてた。方角も位置も解るよ。宙は多くの未来起きる出来事を先に教えてくれる。水の星座は、戦いを好まない種族なんだよね。火の星座は、一つの文明を栄えさせる事を得意としているよ。だからどちらも大切なんだ。

僕の師匠は、そこの生まれ、僕を引き取ったのは、水の働きが強い月を守護星として、地球に働き掛けてくれる水のエネルギーを貰い、火を上昇させて、自分の星迄、祈りを上げる為なんだ。 来世は、人に癒しや喜びをご案内する仕事に着いて、シリウスから、エネルギーを一杯貰って人生をまっとうするよ。来世の自分へ、楽しく、喜びに満ちあふれてくれる様な人生にする為に、僕からの メッセージだよ。

 



   インデゴチルドレンの関連ブログ
         ↓
 
多くのインデゴチルドレン達が上手に地球で暮らしています。(1)

多くのインデゴチルドレン達が上手に地球で暮らしています。(2)


   

  上記のKさんとご一緒に

       ブログで掲載させて頂いている 

          Hさんからコメントを頂戴しました。


  
   テーマ:水の守護

クリック→ お客様へのお手紙

     に届いたKさんからのコメントです。
   ブログで返信の掲載・メールで
        返信の仕方が解らない為お許し下さい。 

              
不思議なこと (H)
2010-12-23 04:30:21
これを読んで多分私のことだと思い、いつか高千穂に行こうと思ってましたが、それよりも先に出雲に行ってきました。
出雲と言えば出雲大社ですが、どうしても佐太神社のことが気になったので、こちらへも行って来ました。不思議ですが、多分こちらが本命だったと思います。何か意味があるんでしょうね?
行って来ます (H)
    
2011-11-15 00:56:03
近いうちに写真にあるところに行って来ます。
数十年前、いずれの場所も近くまでは行った事はあるのですが、その時は招きに気が付かず、今回やっと行くべきところに行くような感じですかね。行った後が心配ですが、紅葉を楽しむつもりで行ってきます。  

 
余りの嬉しさで勝手にお載せさせて頂きました。
     その後のお話しを宜しければ
              是非お知らせ下さいませ。
   
      こちらの守護神さんも
            陰陽の働きの世界に入ります。
   
  陰陽の働きが今後生き抜いていく為に
           どうしても必要になってきます。 
             
輪廻転生を繰り返してきた私達人間は
    たくさんの忘れ物を
         色々時代に置いて来てしまっています。
    
あちらの世界に置いて来た
       忘れ物は私達にとって
  陰陽のエネルギーそのものなので
     守護霊・守護神達は代表で表に出ている
   私達に戻ってくる様に
           カリキュラムして
  地球上にアセンションに導きや案内に大忙しなのです。


   

          佐太大神

正殿の主祭神である佐太御子大神は『出雲国風土記』に登場する佐太大神と考えられる。佐太大神は神魂命の子の枳佐加比売命を母とし、加賀の潜戸で生まれた。神名の「サダ」の意味には「狭田、すなわち狭く細長い水田」という説と「岬」という説とがある。

明治維新時に神祇官の命を受けた松江藩神祠懸により、平田篤胤の『古史伝』の説に従って祭神を猿田彦命と明示するように指示されたが、神社側はそれを拒んだ。

現在において神社側は、佐太御子大神は猿田彦大神と同一神としている。 


         ウィキペディアより抜粋

        

  お客様へのお手紙13通目のY子さん
          大変お待たせしております。 

 メッセージがまだはっきり降りてきておりません。
              
       もう暫くお待ち下さいませ。 
 

              白龍呼★泉
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

白龍呼☆泉

Author:白龍呼☆泉
ようこそおいでくださいました。
鑑定師の白龍呼泉です。 
こちらのプログは、主に今までに数々のミニ不思議な体験をお伝えして行きたいと思っています。
世の中にはこんな事があるんだと知って頂いて、大自然に心を合わせて行く事が仕合せ(幸せ)の近道だと理解して下され幸いす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。