スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂のエネルギーが戻るとどの様に変化するか?

  

大脳の拡張する事で、今迄感じた事が無い世界観が産まれてきます。考え方お金や物・人からでない安心感に包み込まれるまるで宇宙そのもののだと・・・それを説いたのが弘法大師・空海が描かれた曼荼羅の大宇宙・小宇宙そのもだったんだなとこの頃感じています。

                  

弘法大師の悟りの原点は、室戸岬の御厨人窟(みくろど)で修行をしているとき、口に明星が飛び込んできたと記されて、この時、空海は悟りを開いたと言われております。これは空・海が口の中に飛び込んできたというのは例えで、大宇宙・地球に存命している空海という人物が今後すべき事が悟った瞬間であったのではないかと感じています。 

 

天と地の間に、地球の上に住んでいる自分の存在がいかに壮大な世界から観て素晴らしく・尊い存在であるかを、人間であれば誰でもその境地に達っする事は可能だと説いていると曼荼羅はとても解り易い宇宙絵本だと私は解釈しています。その様な意味から、守護霊・守護神達は、そのカリキュラム合わせて行こうとされているのですから大忙しのことでしょう。慈悲・慈愛のエネルギー体である守護霊・守護神を身近に存在を感じて、高次の存在が、自分を心から愛してているんだと・尊く思われているんだと初めて気が付く事ができます。大宇宙・小宇宙の中の自分の存在が愛しく・大切なんだと感じ初めてきます。 

 

守護神・守護神のエネルギーが身体にお戻りされますと、過去生・今生のトラウマが走馬灯の様に蘇り、心からから、自分を許してあげ様、相手も許してあげ様、共に幸せでいよう・・・アリガトウと心から思えてきます。

 

前世・今生のトラウマは、黒い縄の様になって身体を覆うオーラの周りを『ギュウと締め付けています。

 

それを解くのも自分、さらに強く締め付けるのも自分です。複雑に入り組んだカルマの縄を解くのはしかありません。

   

その体験を、靈氣の使い手の方のご指導の下、心の拡張を経験し、飛び出して行った魂のエネルギーが戻る体験を致しました。今生の課題は、過去生・今生に飛び出して行った、エネルギー(自分の魂の1部)をお戻しする事だとはっきり解りました。お勉強に励みながら、他者にも出来る様にする事が、私の前世から今生に掛けて人生の課題です。

 

靈氣『レイキヒーリング(レイキ療法)』日記で綴っていきます。どうぞそちらもお時間がある時にお読み下さいませ。


  

      毎日お稽古ごとに励んでいます。

         ニャア~オン♪ 
ヒューマン&トラスト研究所   アニマルヒーリング講座  

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

白龍呼☆泉

Author:白龍呼☆泉
ようこそおいでくださいました。
鑑定師の白龍呼泉です。 
こちらのプログは、主に今までに数々のミニ不思議な体験をお伝えして行きたいと思っています。
世の中にはこんな事があるんだと知って頂いて、大自然に心を合わせて行く事が仕合せ(幸せ)の近道だと理解して下され幸いす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。