スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーストン達からのメッセージ・・・(5)続編



  Hさんはかなり前から霊気をされていて
   気になる方に遠隔ヒーリングをされているお客様です。

        とても感が鋭く霊的な存在も
               感知することも出来る方です。                       
   前世のピジョンを拝見させて頂くと・・・ 
        成仏されていないご霊体が居られると
    成仏の為のお経をあげらて仏様と
            1つの心になりご供養されていました。
 仏様とのご縁が
大変深くお繋がる修行をされた時に関わりが
        仏様・精霊達と共に生活されていましたので
 風に乗って世の中の流れを
     お知らせに来られていたためか
             H子さんは龍神様が大好きなのです。
Hさんが何かを感知すると無意識に
         第三の目から引き寄せる念波動を
                 仏様や精霊達送られています。 
前世共にご供養の際に
         お手伝いされていた仏様や精霊達は
       呼ばれたかと思われお近くに来られている様です。
   
 前世の習慣でご供養などが必要な波動を感知すると
       無意識に大脳が仏様や精霊達に
             第三の目からの念波動が送られ
山で仲良く修行されていた
       仏様や精霊達が『呼ばれている
   前世の習慣で喜んで風の様な速さで
       仏様や精霊達が立ち代り来られていると感じます。
 成仏供養の極意は
  仏様・精霊達ととても仲良しさんで・・・
           修得した浄化・浄霊の能力のお力があり
以前密教系のお坊様が浄霊をされている最中を
      お写真を拝見した時に不思議な映像が映っていました。
          
  そのお話しは長くなってしまいますので
         次回の機会にお載せさせて頂きたいと思います。
 DNA(前世のH子さんの霊能力)
             関係で扉を開けますが
                  残念な事に覚えていません。
仏様のお姿をはっきり拝見を 
    させて頂いても意味がさっぱり解らないのはその為です。
  
その為に日頃感じる感覚をどの様に使用したら良いか?
         この思いは私が誘導したものではなく
大脳の中に存在る前世の心優しい尼僧や
     守護霊・守護神ら前世でとてもご縁の深い
   仏様達のお導きを思いを感じ取りながら今に至っています。

パワーストン達からのメッセージ・・・(5)続・続編
    続・続編では尼僧から直接のメッセージをお伝えします。
    

          パワーストンは私の中では
     ペンディラムと同じ感覚で
        身体の1部的な感覚で道具として使用しています。

例えば・・・

          同じお茶を入れてもその中に
               言霊宇宙からの
     その方の身体を通って
              2つのが入ればお味が変わります。

私はまだ未熟で 仮免許中ですが笑) 
              (焦らないぞ~)
 守護霊交信のレベル向上の為とても必要と感じ
            3年を目安に習得を目指しております。

 
ペンディラムとは・・・ペンデュラムとは、ダウジングを行う道具の名前です。人間の中に眠る潜在意識のパワーを引き出して、物事の判断を行う際に宇宙と光の柱(神柱)からの情報をさらに無の境地で自分の身体の光の通路を通過して光の情報で降ろしてくれるものとされています。ただこの道具を完全に自分の身体の1部として使用する為には、完全に大宇宙と小宇宙との一体感が必要とされていて、無邪気な聡明な仏教で言われる煩悩ががなくなり、安心立命の境地に毎日の生活の中で過ごすことが必需とされています。霊感・霊能力などのものを必要とされない、誰でも毎日の生活で実践されペンディラムの使い手になる事は可能だと言えます。 
     
ペンデュラムの使い方・・・パワーストンを吊るしているチェーンはダウジングの反応を敏感に感じることのできる適度な長さのポイントを親指と人指でもちます。ペンデュラムのパワーを感じ、自分の潜在的なエネルギーを信じて、質問を(心の中で)念じます。そのときには、答えとして「YES」「NO」になる質問をします。
     
私の守護霊交信と同じやり方だと感じました。お名前・西暦のお誕生日でその方を守護される光の存在とアクセスをお繋がりくださる様に念じ、上に祈りを上げていく方法で行われます。とても似ているので不思議です。この間ペンディラムのお稽古に行きました。ペンディラムの使い方でなく心のブロックに気が付き、それを認め浄化・浄霊の仕方を教えて頂きました。過去生の自分を姿を後日捉える事ができました。過去生の自分は、立場上、苦しい胸の内を話せる方が誰も居ませんでした。過去の自分に背を向けることなく、励まし、力付ける事ができましたが、慈悲・慈愛で包み込むことは現在の自分だから出来たましたが、1年前の自分だと胸が張り裂ける感覚になるので無理だったと感じます。 過去生を観る事が出来る方なら私の話しの意味を理解して頂けると思います。その話しは次回『私とペンディラム』という題名で、11/23に川崎に行き稽古で学んだ事をH子さんにとても必要な事になるかと感じますので、
靈氣『レイキヒーリング(レイキ療法)』日記でお載せしますのでそちらもどうぞお読みくださいませ。   

      

仏様が目の前に来られ、私に手の中に宝珠の玉を入れてくれた体験が過去数回ありました。

  宝珠の玉=如意宝珠の意味

意のごとく願望を成就させてくれるという宝珠とされています。

私的には三次元界での願い事が叶うという意味でなく、神と仏・人が合体したお姿を指していると感じています。仏様がこの世に極楽浄土をお造りしたいという願いと人の心が1つになって初めて成し遂げられる事もあるかと思います。でもその前に、乗り越えなくてはならない日々の出来事に遭遇して考えさられて、神・仏の祈りは私達人間が考える事よりもさらに上に存在していて、大きな光の波として宇宙に存在している事に気が付かされます。そこに意識を向け到達する為に日々修練という稽古があるのかと解釈しております。人間社会とはそういうものでないかと感じるこの頃です。  
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

白龍呼☆泉

Author:白龍呼☆泉
ようこそおいでくださいました。
鑑定師の白龍呼泉です。 
こちらのプログは、主に今までに数々のミニ不思議な体験をお伝えして行きたいと思っています。
世の中にはこんな事があるんだと知って頂いて、大自然に心を合わせて行く事が仕合せ(幸せ)の近道だと理解して下され幸いす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。