スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瞑想と迷走

   
数年前は毎日瞑想を行って、時間まで計りながらに日課にしていた事がありました。ある日を境に止めてしまいましが、お勧め下さる方は『瞑想をして下さい!』かなり口をすっぱく言ってはいました。その方の個人のセッションを受けた時に、瞑想をされて、私の前世を観て来てくれるらしく色々話しては下さいますが、そのお話しの意味が現実と掛け離れていた為か、当の本人は、夢物語になってしまい、現実の根源に触れていませんので、まったく意味が解らなかったのです。その当時生活の中で意味の解らないビジョンが浮かんだり、声が聴こえたりしたものですから本格的な修行をして霊能者になれば訳の解らない蜃気楼が解明できて、不可思議な事が起きてもちゃんと理解できて動じない将来の自分を夢見ていた為当時は、霊能者が言われる厳しい指示に従ったわけです。  
  
瞑想を初めて幾日か経った頃から、深い井戸の様なものが観えだして、そこに水が溜まり、チャクラの流れが滞っているのが解りました。腹式呼吸をしたら通りが良くなるかと必死に『ハーフーハーフー』と第7から第1のチャクラの詰りが瞑想中に気になり想念で『通りを良くするぞ!』とあの当時はその様な迷走をしていました。誰も教えてくれる方も居ない中、精神的に苦しいものが、心の奥底から湧き出てくる自分の未熟さや世間から取り残されて行く、訳の解らない不安が焦りになり、瞑想をする毎日になりました。前世の自分は観えませんが、古い建物らしき石畳や、高い霧の掛かった峰を鷹の様に風の様に飛んでいる景色が観えて楽しい事もありました。  
  
瞑想を続けていたある日のことです・・・霧が観えて来たかと思うと霧の真ん中に藁人形が観えて来てしまい『何これ・・・怖い!!』その話を霊能者にお話しをした所・・・・『前世の事です。』藁人形に強い念が掛けらていると、目を瞑りながら観えた映像で、はっきり解りました。凄い原始的な手法ですが陰と陽の世界で言うなら明らかに陰の世界に存在するものです。それから瞑想をすると胸が苦しくなる様になりました。過去性の陰の部分の悲しい場面は、余り気持ちの良いものでありません。それから我慢して続けましたが、瞑想の度に苦しさが増し『苦しいから止め~た。』瞑想が出来る様な身体でないと『私には無理!!』と判断した事を、霊能者に1言も伝えず、伝えても嫌な顔をされ注意をされても直せる自信がなく、お互いに嫌な思いをするだけと思い霊能者の下を去りました。 
   
そんな事を幾度となく繰り返してきましたので、答えは1つのパッケージとして組み込まれている状態で 『糸が絡んでいて、中の宝が出せないわ・・・どの様に開けたらいいのかな学びとして理解しましょうという課題で、人生の前に置かれているプレゼントだと解釈しだしたのです。その中にある物は、前世・今生で封印して来た謎で  絡まった複雑な糸を解き、悩みの根源をまず自覚して、進むべき方向性を見付けて行く事が、人生の中の組み込まれたカリキュラムだとい事です。謎解き・絡んだ糸を解く事で、整理・整頓が出来ますので、自分でも何とか乗り越えられるという安心感から、かなり重荷が解放されて行きました。不思議な爽快な気分を味わい次の段階に進む事が出来ます。
 
今まで、それを見ない様に、重い蓋が開かない様にしていました。陰の部分が多く占めていた為か、震災以後にそれが恐怖という形で溢れて来てしまいました。アセンションは、過去の清算と言っても間違いではないと経験上感じています。 
  
その様な時に、ピンチの時に必ずありがたい事に、守護霊・守護神達のメッセージがあるのです。その時は女性の声でした。『霊気をしなさい!』今迄、ピンチのの時にお知らせに来て下さった女性は2人居ますが過去にめったに現れない方で、かなり切羽詰った感じの強い口調で、過去あそこまで言われた事がない為、霊気の勉強をする事になりました。  


瞑想と迷走・・・(2) に続きます。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

白龍呼☆泉

Author:白龍呼☆泉
ようこそおいでくださいました。
鑑定師の白龍呼泉です。 
こちらのプログは、主に今までに数々のミニ不思議な体験をお伝えして行きたいと思っています。
世の中にはこんな事があるんだと知って頂いて、大自然に心を合わせて行く事が仕合せ(幸せ)の近道だと理解して下され幸いす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。