スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子孫の恋愛に関わる先祖 (5)

 

その頃からです、前世の記憶に書きましたが

  前世の記憶-2- 前世の記憶-3-
           (参考にして下さい)  

    巫女さんの悲しい記憶が

出る前の体験話しになります。

  1つの重いものが取れると 

        次々と出てきますので

          ひと時の幸せだったと思います。

ちょうどその頃か始まったんじゃないかと思います。

 長男が夜中の2時になるとお布団から出て行き

     リビングに行って、少し経つと帰ってきます。

私も夜中に私も起きて行けば良いのですが

家の中ですし、危険な物もないし

何しろ眠くって

    余り何日も続くので

          "夜中に何しに行ってるの"

"トトロと鬼後ごっこして 遊んでいるの

  テーブルに下とかボールみたな顔だけのトトロもいるよ"

時計の音がボーン ボーンと2回鳴ると北側の裏庭から

 

  カチャガチャと音をたてながら

      赤い鉄のお洋服を着て遊びに来ると申します。

その頃息子は、私と同じ症状の貧血で倒れていて

  病院で検査を受けても 原因不明...

     でも子供が言うには、昨日でさよならしたと

 何処に行くのか尋ねると、お空に指を差し

    頭を撫ぜ その場から忍法の様にドロン

             消え去ったと言っていました。

赤い鎧かな...この周辺は武田の落ち村部落だったと

  本好きな父が、雑学知識で度々話していましたが

      もしかして遊んでいたのは 

          武田の落ち武者達だったのか...

 

子供の言う事は、本当の部分と

 テレビの中のお話しの部分があります。

でも 落ち武者達と言うべきか 自分に憑いていた事は

   事実で、あの頃はあの状態で

        生活していたものですから

(上記は、殆ど背後霊の(1)(2)にかいてある内容です)

 幼稚園関係にお母さん達とのお付き合いがあり 

             苦痛な時が多かったです。

体調が悪く、顔色もよくありませんし

   頭がぼーとしてしまう事が度々ありましたので

            心配された ご近所のお母さんより

 お茶のお誘いがありました。

     幼稚園の同士のお母さんのお茶ですので

            軽い気持ちで楽しんでこよう思いました。

ご自宅に案内され、間もなくして始まったのが宗教のお誘い

実家でコリていましたので "勘弁して下さい" の世界でしたが

自分の中でこの様な流れになる事を

           望んでいたんだと思います。

      ご説明の内容は、お亡くなりになった方の成仏に

必要なマニアル 教科書みたいな  

お経を聞いてもらいたいとの事でした。

   2階に案内され、宗教独自のご家族全員の

      お守りが安置された部屋に通して下さり

        お守りのご説明をして頂いた後お経に入りました。

 お経を聞いたとたんに目を開けた状態で 

     目の前がスクリーンになってしまい

           自分自身がスクリーン中の1部で 

        まるで溶け込んでしまった

 

                みたいな感覚になりました。

          息子の前に現れたのは   

    自分に憑依しいた者であり

             スクリーンを観ながら解りました。

13人の行者の一行と巫女さんが現れ

  行者の代表をされていた方は

     龍神と皆に言われていたとの事です。

お亡くなりになった時の、その時代独自の公開処刑された

  13人の武士の格好された行者の人達の事を

龍神という者が、私の体を通して語り部をされ

  お経をされた方は、腰を抜かし 

      泣き出すほど怖かったみたいです。

13人の者達は、修行半ばでお亡くなりになった方々は

 山で修行されていますので

    その時の強い思いと霊力はとてつもなく

       あそこまで観させる力があったんだろうと思いまし。    

上げて頂いたお経は、成仏へのミチの教科書になるんでしょうか

  300年近く お経などの触れていませんので

   お経をお聞きになり感奮され、涙を流され

          お気持ちが少し楽になったと感じました。 

    "そうだったのか そうだったのか"

喜ばれていましたが  

     それで私が楽になり仏様を

        浄化にさせるには至りませんでした。

勧誘された方とは、ご一諸する機会があまりありませんでした。

理由は、憑いている者が行者でしたので 女性の方が

宗教を通じて知識があるだけだと、龍神の生前の霊力が

 とても強く、ある程度のお力がないと嫌だと感じ

   相手の方に大変失礼な雰囲気を漂わせていたと感じます。

あの当時は、敏感に霊力の強い方が良く解りましたが

  既存の宗派以外興味がない自分が

     他の宗派お経を聞く様に仕向けたのも

               龍神だと後から解りました。

 その後も龍神は、色々な映像観させ

       主人と龍神が生前関わりががあり

            お酒を親しげにお酒を交わし

     荒れた乱世の世の今後について

               話している所を観させて頂きました。

主人と私と前世でとてもご縁が深く

        関わりがあったので 頼られたとの事でした。

私が成仏のお経を友人のお宅で始めてお聞きした時に

   山の神様のピジョンをはっきり

龍神のお力で私に観させた 

            エクトプラズムの10M位の白い大蛇でした。

その山の神様の祠は、山の頂上にお祀りされていて

   天体からの高次の者達からのメッセージを

            受信する場所であったと思われます。

昔から、白は神の使いとして崇められていました。

 ましてあれだけの大きなお体ですので

  かなりの大宇宙からのメッセージを受けるだけの

              霊力が強かっただろうと思います。

  そのお山の名前はアマテラスと知らされました。

またまた話しが大変逸れましたが
        
 男と女しかこの世にはいません。

悪い縁で別れたり良い縁で結婚したりしますが
      
    大きな目に見えない世界によって

         ご縁が作られたりしている事が大変多いんです。

    高次の者達と先祖(守護霊)と生きた人間の思い

の温度差が大変ある場合が多い為

     本当の運命の人かどうかと言われると

               とても難しい話しになります。

先祖の思いと高次元の者達の考えも温度差がありますので

  母が色々な霊能者や占い師に観てもらった結果

    実家の不運の始まりは、跡取りをさせる人を間違え

嫁に行かせるべき者を嫁がせず 

      強引に跡取りにさせたことが

            原因していると何度も言われました。

その頃から、魔の働きが動いていて

    濁流に流されてしまたのでしょうが

     物事を綺麗な心で判断する事が1番大切です。

世の中の流れも読み取りながら

   高次の者達の御知恵は

     素晴らしいですので是非知って頂きたいと思います。

  恋愛は、ご縁で成り立つものですので

      強い働きがある場合は必ず結婚できます。
     

子孫に恋愛関わる先祖を最後(1)~(5)まで

                         読んで頂いて有難うございました。


今後も自分の体験を通じて解りやすく、スピリチャルの世界をお伝えして行きたいと想います。
今回3月は節目の月だとどこかのプログに書きましたが、正にその通りになりました。

自分の目標とする人生の課題にまだ達成していませんが、節目のこの3月に思いがけない課題クリアのステップを踏める事をなりそうなので、それにお導き下さった方々に心から感謝しています。

"大自然から光のお便り"のプログに、子孫の恋愛に関わる先祖の付録を載せております。
どうぞそちらも宜しければ、お読みください。
スポンサーサイト

テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

白龍呼☆泉

Author:白龍呼☆泉
ようこそおいでくださいました。
鑑定師の白龍呼泉です。 
こちらのプログは、主に今までに数々のミニ不思議な体験をお伝えして行きたいと思っています。
世の中にはこんな事があるんだと知って頂いて、大自然に心を合わせて行く事が仕合せ(幸せ)の近道だと理解して下され幸いす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。