スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の心に眠る(-.-)~Zzz思いで・・・報告編

    
    人の中に眠る思いで・・・で
          皆さんにお願いさせて頂きました
                祈り遠隔ヒーリングのお陰で
  心体の世界で
【アハ!】妄想かもしれませんが 
               白い少女の気配がなくなりました。 
                     
こんな事を載せたら頭が変かも?
              と思われてしまうかも知れませんね。(笑)
   白い少女が供養を
                  求めに来られたと感じています。
 ブログを書き上げたと同時に
      という感じて身体に感じる
             悲しい思いが不思議とすっかり取れました。
いつも鑑定をしている部屋にその後・・・ 
         以前カラオケをしてい時みたいに現われたのです。
         自分の行くべき
          方向性が解ったらしく
                お父さんと一緒に旅発つと報告でした。

 心から皆様にお礼を申し上げます。  
       

     私の場合は・・・ 
 周波数が合えば 
  脳裏に声・姿を蜃気楼の様に
                   捉える事ができますが 
      この様な事は鑑定を通じて
            多くの方々の周辺で起きていることなのです。 
決っして怖いことではなく 
                ご身内の方が殆どですので
       時間を掛けてご供養をしてあげる必要が
                あると感じるお客様はごく稀におります。
             霊媒体質の方は・・・ 
                      その様な方々のお声を
        必要以上に拾ってしまいますので
              お相手の方が頼るという
                      現象が起きてしまうわけです。
      お仕事の時は  周波数が合い 
               感じてしまった時は
           伝える必要があると感じるお客様には
                  ご供養の仕方をお伝えしております。
 
         のべつ感じてしまうと・・・  
                      気持ちの起伏を
コントロールできない様になってしまいますので
               今現在の私の体質は・・・ 
    守護霊の判断でコントロールしてから
              私が感じる様に体質が変えたみたいです。
  霊媒体質で身体を
  覆うオーラが薄いと
         他者からの第三の目から発っせられる
波動に負けてしまい
         もともにに身体に感じたり
                 侵入されたりすることが多い様です。 
   
その為ネガテブモードになりやすい所以がそこにあって
      必要以上にご縁がある以外の方まで
            磁石の様に引き連れてしまうことが大変多いです。
 
        浄化をする所を身体を 
                      覆うオーラに絞り
       私が日々を費やしてきた意味を
                        お解り頂けると思います。
 身体を覆うオーラに
  お思いのあるエネルギーが飛び込んで来ても
      触れさせる程度にしておかないと
          身体が幾つあっても足りませんので
  身体を覆うオーラに応じて
               感じ取れる程度が1番良いか感じます。
身体を覆う オーラを≪そうだ!!そうだ!!≫  
              分厚くすることが
    人生最大のチャレンジであり
             課題だと私は今までの経験上感じています。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

白龍呼☆泉

Author:白龍呼☆泉
ようこそおいでくださいました。
鑑定師の白龍呼泉です。 
こちらのプログは、主に今までに数々のミニ不思議な体験をお伝えして行きたいと思っています。
世の中にはこんな事があるんだと知って頂いて、大自然に心を合わせて行く事が仕合せ(幸せ)の近道だと理解して下され幸いす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。