スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

騒音オバサン♪

 

数年前に騒音オバサン♪のニュースがテレビで流れて

世の中に この様な方が居るのかと

         びっくりされたと思いますが

    いるんですね これがかなり

ここまで酷くなくとも同じタイプの方が...トホホ

    又同じ顔で 人相がそっくり

       実は何も隠そう 私も悩まされた1人なのです。

大変気を使う ご近所さんで お引っ越しをする前から

   私達が家族が ワクワク家の完成を楽しみに

 家の見学に行くと話し掛けてきました。
    
母親の事は良く知っているから 私の事も良く知っていると

  初対面の私に 機関銃の様に お話しをされ 

ご近所だからしょうがないと思いましたが... "我慢"
   
   30分はお話しをしていたかと思います。

後ろで 主人が怒っていましたが

  このお婆ちゃん...気分を損なうと 後が怖い

 

   そんな状態での 引越しでした。

お婆ちゃんのお宅が真向かいあり

       自治会などのお掃除とか集まりとか

逃げる事が出来ませんので 話し掛けられ...涙

    あそこに 草が生えているとか 

 窓から家の中が良く見えるから

    "カーテンを付けなさい"と言われても 

窓のデザインがカーテンを付けないで...

     隠す様に出来ています。

  植物の成長を考えてのデザインもしくは

カフェカーテンをつけるか でも木が小さいので無理な為

    仕方なく大きい植物にお取替えしました。

「資源ゴミのダンボールのセロハンテープを

            剥がして業者に出して下さい。」

   貴方は班長ですか?

1番困った話しは 庭の塀(へい)で 泥棒に入られるから

     "作らないと駄目よ"

お金があれば作れたのですが 無いので作れません。

殆どご一諸に引越しされて来たご家族は 二世帯住宅 

私達とは 生活環境が違い お庭のお手入れが楽しみで 

塀がないオープンにする予定で 退職されたご主人の楽しみ

ところが ご注意されたので 塀を作る事になったと

奥様からお聞きしました。

 聞いた時 気の毒だと思いましたが 
 
この辺 塀が無いのは我が家だけ 目立つ様になりました。

お婆ちゃんの視線が耐えられず 仕事に出かけたり 

出来るだけ避ける様にしていました。

  そんなある朝 誰かが 庭にいるので 外を覘き

"お婆ちゃんだ" 我が家の庭からでしか見えない

電柱の脇にある黄色の筒の蓋が無い為心配され 

その中に野鳥が巣を作っているのを見に来ていたのです。

我が家がない時 畑のでしたので お婆ちゃんの毎年 

  野鳥が巣作りをしない様に 

         筒の蓋をガムテープで塞ぎます。

その為か 当たり前の様に 巣の世話に来られ

さすがに敷地内なので 声を掛け "どうされましたか?"

慌てて庭から出て行かれました。

   毎年 巣作りが出来ない様に 

      黄色の筒の蓋を ガムテープで閉じていました。

雨に打たれると...........     

        ガムテープが剥がれてしまいますので   

今回は 我が家の敷地内の為 

   傘を付けたりしていましたが

          "傘を付ける必要がないよ"

雨の中ワザワザ外に出て来て注意しに来られるのです。

 その年7匹おりましたが 筒の為か

  親鳥が持ってきました餌を 1番上のひな鳥が

 殆どの餌を食べてしまいますので

     その下全部のひな鳥6匹が死んでしまいました。

お婆ちゃんは 今までの鳥の死骸を その電柱の下に

    埋めていてるとは知らず 電柱が敷地内の為 

草むしりをしていましたら 臭い...鳥の死骸がたくさん 

土を入れ替えてからのお花を植えていたら 

おばあちゃんが家から出て来て "草むしりしなくていいのよ"

   

  その後NTTに連絡して 

       新しい黄色の筒に交換して頂きました。

  さすがに親同士が 知り合いというのもあり

騒音オバサン♪ほど酷い事はされていませんが

犬を数匹飼って 早朝の犬の散歩 夜中の12時過ぎ 

新興住宅なので 音が全部聞こえしまい かなりうるさいです。

門の前に後始末のしずらい物が...臭いものです。

その頃から 家の中で人の気配や音がしだし

       何処からきているのかと 瞑想して

          思い当たる所を霊感・霊視で探索します。

    今までの経験上 母とそのお婆ちゃんで

 

お婆ちゃんが 仏壇の前で自分は 家族の中でも 

            何処でも1人だと泣いているのです。

引越した当時 1番びっくりして怖い方だと思いましたのは

他人様の家の作りとかの泥棒に入られ易いお宅だとか 

同じ班の方々の 色々な情報をお話しをされ 

         自分も何か言われるだろうの恐怖心です。

人間とは 自分をコントロール出来ない方がとても多くいて

何故コントロール出来ないか この頃真剣に考えています。 

ご本人のストレスは大変なもので 自分ではどうする事も

出来ないのが現状です。

人間とはとても弱い生き物 霊感・霊視があっても

お婆ちゃんの苦しみを取り去る事は 今の私には出来ませんが

霊感・霊視によって査定して 神様に浄化・浄霊の仕方を

    教わり 時間は掛かりますが 

        努力 改善する事は出来るとかと思います。

 

一生懸命生きていて 物事がスムーズ運ばない方

        出来る限り お力になりたいと思います。

心を変えれば もの事がスムーズに浄化されるトラブルが

殆どですが 自分でそれが出来ない大きな邪魔をする力を

浄化・浄霊を必要とする方もはたくさん居られます。

人間の力には限界がありますので 住み易い環境を

お作りする事は 古いご先祖 位の高い守護霊にお聞きし 

浄化・浄霊を行い お力を借りるしか無い場合もあります。






<神からのメッセージを1言...

  この後 地上に大きな神の大いなる建設が執り行われる。

   これは地上において 険しいものであり 

      その意味を理解をするもの 

      神の座椅子がない事に気が付き

             降り立つ場所を探すであろう。

  人間が本当に心から求める世界とは 宗教の世界にあらず。

 心の奥の世界に光を見出し..その中に我々が求める

     本当の癒しの世界が広がり 

            広大な世界が無限の世界と繋がる。

  我々は 何処までの世界と繋がり 

        光の奥に何があるのか

            そこまで考えた事があるだろうか?
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

白龍呼☆泉

Author:白龍呼☆泉
ようこそおいでくださいました。
鑑定師の白龍呼泉です。 
こちらのプログは、主に今までに数々のミニ不思議な体験をお伝えして行きたいと思っています。
世の中にはこんな事があるんだと知って頂いて、大自然に心を合わせて行く事が仕合せ(幸せ)の近道だと理解して下され幸いす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。